LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKあさイチ 便利グッズ 料理のコツ&技

あさイチのヘラ(フライ返し)で上手にひっくり返す3つのコツ!角度が大切!

ヘラ・フライ返しを上手に使うコツ

5月10日のNHKあさイチ、キッチングッズ向上委員会で特集された「ヘラ」の「上手にひっくりかえす方法・コツ」をまとめてみました!
角度とヘラが持っている機能に注目することで上手にひっくり返すことが出来るようになります。

スポンサーリンク

ヘラ(フライ返し)を上手にひっくり返すコツとは?

ヘラは正式名称を「バタービーター」といい、もともとはバターをつぶしたりするのに使われるキッチングッズだったんだそうです。

そんなヘラですがフライ返しとして使う場合コツがあります。

角度は10度!

1つのコツは上手にひっくり返すには角度を10度にして下に差し込むこと。
この角度が大切なんです。
角度を意識するとひっくり返しやすくなります。

スペースの確保

2つ目のコツは「スペース」です。
家庭のフライパンだとぎゅうぎゅうに詰めてしまい入れにくいこともありますよね。
その場合ハンバーグなどをフライパンの端に寄せ、空いたスペースにフライ返しを入れるようにしてひっくり返します。
ひっくり返すときは時計回りにひっくり返すようにすると少ないスペースでも上手に返すことができます。

しならせる

3つ目のコツはフライ返しはしなるので、その特性を活かしてあげるとより上手にひっくり返すことが出来るようになります。

これまで無意識にやっていた方は是非この3つに注意してやってみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

これまでかなり適当に使っていたな~と改めて思いました。
適当でももちろん使えますが、特性を活かして使った方がそのツールの持つ力を最大限に引き出すことができますね。
是非やってみたいと思います!

その他のヘラ活用術

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKあさイチ, 便利グッズ, 料理のコツ&技