LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKきょうの料理

きょうの料理大原千鶴のカツオレシピ!かつおの塩たたき・サンド・オイル煮の作り方も

きょうの料理カツオレシピ
5月18日のNHKきょうの料理で放送された大原千鶴さんによるカツオを使ったレシピ「かつおの塩たたき・かつおサンド・かつおのにんにくじょうゆ焼き・かつおの香りオイル煮」の作り方をまとめてみました!
栄養価も高いカツオですがレパートリーを増やすのにも最高のレシピです。

スポンサーリンク

かつおの塩たたき

材料 4人分

カツオ(刺身用・皮付き) 1節(400~500g)
塩 小さじ1/2
たまねぎ・紫たまねぎ(各薄切り) 各適量
青じそ・すだち 適量
ねりがらし 少々

作り方

1、金串を身に3か所刺して両面に塩をふる。
(くしが三角形になるようにして刺すと手で持ちやすくなります)

2、ガスコンロに火をつけ、皮の方からあぶっていく。
焦げ目がつく程度までしっかりと焼く。
身の方はさっと火を通す程度あぶります。

3、皮を下にして食べやすい厚みに切り分ける。
器に薄切りにして水にさらしたはまねぎと青じそ、練がらし、すだちを添えて盛り付け完成です。

カツオのツナ缶風オイル煮&かつおサンド

材料 作りやすい分量

かつおのツナ缶風オイル煮 4~5切れ(150g)
食パン(6枚切り) 2枚
バター 適量
ブーケレタス・トマト(薄切り) 各2~3枚
紫たまねぎ(薄切り) 少々
マヨネーズ 適量

作り方

1、カツオは塩をして15分間おく。
出てきた水分はふき取る。

2、鍋に1のカツオ、つぶしたニンニク、青じそを入れてごま油を注ぎ入れる。
弱火にかけて、オイル煮にしていく。
弱火で時々上下を返しながら表面が白くなってからさらに10分間火を通す。

これがかつおのツナ缶風オイル煮です。
油ごと保存容器に入れて冷蔵庫で1週間保存可能です。

3、食パンは焼き目をつけバターを塗る。
ブーケレタスは食べやすい大きさにちぎる。
トマトは薄切りにする。
紫たまねぎは水にさらし、水気を切る。

食パンの上にブーケレタス、トマト、たまねぎの順に乗せる。
さらにを乗せる。

4、3の上に油をふき取って1.5㎝幅に切ったかつおのツナ缶風オイル煮を乗せる。
もう1枚のパンで挟み、半分に切って完成です。

かつおのにんにくじょうゆ焼き

材料 2人分

かつお(刺身・皮なし) 180g
小麦粉 適量
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(薄切り) 1かけ
しょうゆ 大さじ1と1/2
ピーマン(細切り) 2個分

作り方

1、カツオは1㎝厚さに切る。
バットに小麦粉をしき、カツオの両面にまぶす。

スポンサーリンク

2、フライパンにオリーブオイル、薄切りにしたにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたらにんにくは取り出す。
そこに1のカツオを並べ入れ焼いていく。
表面だけさっと焼き付ける程度で大丈夫です。
焼きすぎるとパサパサになります。

3、しょうゆを回し入れる。
しょうゆが回ったら器に盛り付ける。

のこった醤油で細切りにしたピーマンをさっと炒め、カツオの上に盛り付け、最初に焼いた薄切りにんにくも乗せて完成です。

かつおの香りオイル煮

材料 作りやすい分量

かつお (刺身用・皮なし) 1節(300~400g)
塩 小さじ1
にんにく(つぶす) 1かけ分
青じそ 3枚
ごま油(白もしくはサラダ油) 適量
ミニトマト(輪切りにする)・大根おろし・細ねぎ(小口切り) 各適量
ポン酢しょうゆ 適量

作り方

1、カツオは塩をして15分間おく。
出てきた水分はふき取る。

2、鍋に1のカツオ、つぶしたニンニク、青じそを入れてごま油を注ぎ入れる。
弱火にかけて、オイル煮にしていく。
表面が白くなるまで火を通します。

3、取り出し、油をきって切り分ける。
輪切りにしたミニトマト、大根おろし、小口切りにした細ネギと一緒に盛り付け完成です。

まとめ

カツオは大好きなのでよくたたきを買いますが、正直たたきしか食べないのでアレンジメニューの参考になるレシピばかりでした!
是非作ってみたいと思います(´▽`)

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKきょうの料理