LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

その原因Xにあり 気になる芸能情報  病気対策法・健康

その原因Xにあり!肉が2型糖尿病の原因になることも!予防のための食事の摂り方とは?

肉食が2型糖尿病の原因になることも

6月9日のその原因Xにあり!で放送された「2型糖尿病の原因になる脂質の多い肉食・高血糖を防ぐおすすめのおやつの食べ方」についてまとめてみました!
華道家の假屋崎省吾さんは肉食を続けていたところ重度の2型糖尿病になってしまったそうですが、血糖値を上げない食べ物なようなお肉がどうして高血糖の原因になるのか、その仕組みについてご紹介します!

スポンサーリンク

脂質の多い肉食が2型糖尿病の原因になることも!

華道家の假屋崎省吾さんは2型糖尿病を患っている方の1人です。

とても仕事が忙しく、スケジュールがいっぱいだった時、お肉をしっかり食べることで体力をつけ、乗り切っていたという假屋崎さん。
ですがそういった食生活を送っているうちに体調に異変をきたしてしまいます。

食べてもなかなか疲れが取れなくなり、息切れがしたりおかしいな?と思ったので病院で検査したところ糖尿病と診断、即入院となったそうです。

空腹時の血糖値が126mg/dL以上が糖尿病と診断される中、なんとこの時の假屋崎さんの空腹時の血糖値は「273mg/dL」だったそうです!
これはかなりの重度の2型糖尿病の数値ですね。

健常の人であれば、しっかりごはんを食べた後でも140以上に上がらないとされているくらいなので、食べていない状態で273は驚異的な数値だと思います。

なんと原因は「脂質の多いお肉をたくさん食べていたこと」なんだそうです。
血糖値を上げる最大の原因は糖質ですが、お肉の脂質も多く摂りすぎると血糖値を高める原因になります。

これは知りませんでした!

通常は血液中に糖が増えると、インスリンというホルモンが出て血中の糖の濃度を調節してくれます。

しかし脂質の多いものを多く摂り続ける食生活を続ける結果、内臓脂肪が増えると内臓脂肪から「TNF-α」というインスリンの働きを妨げる物質が分泌されるようになってしまいます。

結果、インスリンの働きがうまくいかなくなり糖尿病になってしまったんですね。

假屋崎さんは今は薬や食生活の改善をして血糖値をコントロールしているということでした。

お肉を食べるなら赤身を選ぶ!

とはいえ、お肉が好きな方も多いと思います。

ポイントはお肉を食べる際は脂肪分の少ない「赤身のお肉」を選ぶということです。
ささみやヒレ肉、鶏むね肉など脂肪分が少なくてもおいしいお肉はたくさんあるので、日ごろはそういったお肉を選ぶように注意したいですね。

女性は女性ホルモンの減少に注意!

また、女性ホルモンには血糖値の上昇を抑える働きがありますが、年齢とともに減少してしまうため、若いころと同じように食べていると高血糖になる可能性があります。

目に見えないものなので、日ごろから注意したいですね。

理想的な血糖値と、おすすめのおやつの食べ方とは?

理想的な血糖値とは、70~140の間で調節されていることです。

空腹時で70~、ご飯を食べた後で140以下くらいになるようにします。

甘いおやつや甘い飲み物などを食事と食事の間にちょこちょこ食べる人は要注意です!
血糖値が下がりきらない間に血糖値がまたお菓子で上がってしまうので理想の数値の間で調節できなくなってしまうからです。

とはいえ、おなかがすくことってありますよね。
おすすめのおやつの食べ方は200kcal以下のおやつにする ということです。

例を挙げてみると・・
・プリン1個 157kcal
・シュークリーム1個 190kcal
・大福1個 165kcal
・せんべい3枚 180kcal
・チョコレート10かけ 200kcal

です。

また、食事の一環として食べ、食事と食事の間は6時間以上あけないようにすると膵臓への負担が少なくなります。

上の例は甘いおやつばかりですが、個人的なおすすめとしては、
・チョコレートなら糖質の低い高カカオチョコレートにする
・チーズ、ナッツなど糖質の低いものを食べる
・寒天に黄な粉&血糖値を上げない天然甘味料カラントをかける
・トマト寒天
・卵+豆乳+ラカントで作ったプリン
・するめ
・食べる煮干し

などです!

あと茎ワカメとかもおすすめです。

甘くなくてもおいしくて満足感の高いおやつはたくさんあるので、工夫して楽しみたいですね。

スポンサーリンク

特にラカントは本当に万能なので、買い置きにおすすめです。

芸能人にも多い2型糖尿病

他にも俳優の里見浩太朗さんや、評論家の森永卓郎さんも2型糖尿病なんだそうです。

知らない間に痩せて行っていたり、脚が腫れ猛烈な痛みで歩けなくなったりという症状が出ていたということでした。

糖尿病だと足の壊死なども重度になると起こりうるのでとても怖いんですよね。
最悪の場合足を切断することにもなりかねません。

森永さんの場合は血糖値が600を超えていたそうです!
恐ろしすぎます・・

まとめ

お肉は糖質制限食でも血糖値を上げない食べ物としてよく食べられている食材の1つだと認識していたのでびっくりしました。
まさか肉食で糖尿病になることなんてあるんですね。

やはり食生活はバランスと内容がとても大切だと感じました。
たまにはがっつり贅沢に食べるのも人生の楽しみとして必要だと思いますが、毎日続くことがないように日ごろは粗食を心掛けた方が健康にはいいのかもしれません。

健康で長生きするためにも意識して心掛けていきたいですね。

おすすめ関連記事

おすすめの血糖値計

私も持っていますが、血糖値は目に見えないものなので心配な場合は一度自分で血糖値計を買って測ってみるのがおすすめです!
病院に行かなくても好きな時に測ることができますし、なんとなくでも何を食べたらどれくらい上がるのか、何も食べていない状態ではどれくらいの数値なのかなど自分で手軽に調べることができます。

自分で把握しておかないことには対策のたてようもないので、一度も測ったことがないという方には特におすすめです。
消耗品のチップとセンサーは初めのセットにはついていますし、なくなったらスギ薬局などで買うことも可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-その原因Xにあり, 気になる芸能情報 , 病気対策法・健康