LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

得する人損する人 得する人損する人の得技レシピ

得する人損する人大根おろしが辛くならないおろし方!辛みが減る方法とは?

大根おろしが辛くならないおろし方

8月10日の得する人損する人で放送の「大根おろしの辛みが減る魔法のおろし方」をまとめてみました!
辛みがおいしい場合もある大根おろしですが、辛みが苦手な方や少し抑えめにしたい場合などもありますよね。
そんな時に活躍するぜひとも覚えておきたい方法です!

スポンサーリンク

大根おろしが辛くならない魔法のおろし方

大根おろしは万能のちょい足し食材ですが、大根の種類やおろす場所によって辛くなってしまう場合がありますよね。

今回の方法はおろしかたで辛みをなくすという辛みが苦手な人におすすめの方法です!

実は大根を縦にカットしてすりおろすだけで辛みを抑えることができるんです。

方法は・・

1、大根を縦に4等分に切る。

2、細長い状態になったらとがった部分を下にしてやさしく縦におろす。
※包丁で切った断面でできたとがった部分(大根の中心部分)をおろし金にあてておろします。

この方法であれば辛みが強い先端の部分でも辛くなくなります!

切り方とおろし方を変えるだけで辛みを変えることができるなんて面白いですね。

以前NHKのガッテンでも大根おろしのおろし方で特集されていました。

この時はおろし方で食感も変えることができる、というもので現在我が家ではこの方法を取り入れています。

そもそも辛くない場所とは?

まず、お手軽な方法として「辛くない場所を選ぶ」というものもあります。

大根は葉っぱがついている側のほうが辛くないので、辛みが苦手な人は上のほうをおろすと辛くない大根おろしにすることができます。

スポンサーリンク

私は辛いのが苦手なのでいつも上のほうを選ぶようにしていますがとってもおいしいです!
場所を変えるだけでもだいぶ変わるので、ぜひやってみてくださいね。

まとめ

大根おろしは健康にもいいですし、色々な料理をさっぱりさせてくれる最強食材でもあるので自在に辛みを調節できるというのはとてもうれしいですね!

辛さが少なければ小さいお子さんでも食べることができますし、野菜が苦手な子などにもいいのではないでしょうか。

是非やってみてくださいね(´▽`)

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-得する人損する人, 得する人損する人の得技レシピ