LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

世界一受けたい授業 病気対策法・健康 美容

世界一受けたい授業5秒トレーニングのやり方!太もも・二の腕・お尻に!

2017/08/31

松井薫先生の5秒トレーニングのやり方

8月19日の世界一受けたい授業で放送された夏太り解消に効果的な「5秒トレーニング」のやり方をまとめてみました!
全開の5秒腹筋も大好評だった松井薫先生のトレーニングで、特に夏に気になる太もも・二の腕・お尻を5秒でトレーニングすることができる方法です。
教えてくださるのはフィットネストレーナーの松井薫先生です。

※腹筋のやり方は記事の下でご紹介しています。
是非合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

5秒トレーニングのやり方

トレーニングの際に動きをイメージすることでより効果を高めることができます。
さらにイメージにプラスして「筋肉に話しかける」ことによって、筋肉に意識がむき、神経が多く働き引き締まる度合いが早くなってくれます。

太ももに効く方法

ショートパンツやミニ丈が好きな方はぜひ鍛えておきたいのが太ももだと思います。
両足の内側に隙間ができている脚はきれいに見えますよね。

大腿四頭筋を鍛えるトレーニング

1、椅子に浅く腰かけて、少し背もたれに寄り掛かる。
右足をまっすぐ垂直に上げ足指でグーを作る。
その状態でゆっくりとつま先を外側に回し、5秒間キープする。

2、ゆっくりと元の位置に戻す。
左右同じように行います。

足指でぞうきんをつかみ、鏡をふくイメージで行ってください!
ワイパーのように左右に足をゆっくり動かすのがポイントです。

ボールを使ったその他のやり方の動画があったのでこちらもご紹介しますね(´▽`)

二の腕に効く方法

夏場は二の腕が出る服も多くなるので、振袖のようなお肉がたるんだ二の腕だと一気に老けて見えてしまいます。
すっきり、ほっそりとした二の腕は色々なお洋服が着こなせますし、ファッションの楽しみも広がりますよね。

上腕三頭筋を鍛えるトレーニング

1、両腕を後ろに回し、左手で右手首をつかむ。

2、右手のひじを伸ばしながら力を入れてひねり、限界まで回す。
この時左手を強く握ると負荷をアップさせることができます。
この状態で5秒キープする。

左右同様に行います。

グレープフルーツを後ろでしぼるイメージで行うと効果が高まります!
果汁が飛び散らないようにゆっくりと力強くしぼるイメージをするのがポイントです。

二の腕のたるみを引き締めるトレーニングにはこちらのやり方もあります。

お尻に効く方法

お尻はたるんでいるとぴっちりしたパンツなどを履いたときに特に年齢が出やすい場所だと思うので、しっかり引き締めてヒップアップしたいですよね。

大殿筋を鍛えるトレーニング

1、椅子の背をもって立ち、右足を軽く上げる。
ゆっくり右足を後ろに引き、外側にひねる。
※痛みを感じた人は無理にやらないように注意してください。

2、この状態で5秒間キープする。

3、ゆっくりと元の位置に戻す。
左右同様に行います。

段ボールを後ろ足で押すイメージで行うと効果が高まります!
その段ボールの中に重い荷物が入っているのをイメージするのがポイントです。

松井先生のお尻にも効く、全身ストレッチのやり方がこちらです。

2週間行った結果は?

今回番組でマック鈴木さんが2週間この3つのトレーニングを行いました。

その結果・・・

スポンサーリンク

★体重★ 100.9キロ→98.6キロ
★ウエスト★ 104㎝→100㎝(-4㎝)
★筋肉量★ 71.5キロ→78.4キロ(+6.9キロ)
★体脂肪率★ 25.4%→17.9%(-7.5%)

という筋肉量が大幅に上がり、体脂肪が下がるという結果になりました!
かなりしっかりと結果が出ていますね。

2週間でこれだけ結果が出るのであれば是非やってみたいトレーニングです!

アイソメトリック運動とは?

このトレーニングの方法は、筋肉の静的動作「アイソメトリック運動」の要素を取り入れたやり方です。
筋肉の長さを変えずに負荷をかける方法で、部分痩せに効果があります。

効果は通常のなんと5倍にもなるとのことなので、是非やってみてくださいね!

基礎代謝の低下を防ぐ!

年齢とともに人は基礎代謝が下がっていってしまいます。
年齢が上がるにつれて筋肉量がさがってしまうので、筋肉をしっかりつけることで体内の脂肪が燃えやすくなります。

しっかりと筋肉をつけて引き締まった体にすることで基礎代謝もアップできるので、しっかり鍛えたいですね。

代謝をアップさせる方法として「カプシエイト体操」というものも紹介されていました。
是非参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

今回教えてくださった松井先生の本はこちらです!
詳しいやり方や他の方法も紹介されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-世界一受けたい授業, 病気対策法・健康, 美容