LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

世界一受けたい授業 病気対策法・健康 美容

世界一受けたい授業イスクワットのやり方!おしり力を鍛えるトレーニング

2017/09/02

世界一受けたい授業椅子を使ったおしり体操
9月2日の世界一受けたい授業で放送された「椅子を使って簡単にお尻を鍛えるトレーニング 椅子を使ったスクワット イスクワットのやり方」をまとめてみました!
日常生活で注意したい、筋力を低下させてしまう生活習慣もご紹介します。
教えてくださるのは近畿大学の谷本道哉先生です。

スポンサーリンク

日本人はおしりの筋肉が弱くなりがち!?

日本人は欧米の人に比べてもともと骨盤の向きが後ろに傾いていることが多いため、おしりの筋肉が弱くなりがちです。

さらに座っている時間が世界的に見ても長いため、しっかりと鍛えることが大切なんですね。

また、女性の場合はヒールのある靴もおしりの筋肉を緩めてしまう一因となっています。
立ち上がるときに手をついて立ち上がる人も要注意です。

ではどれくらい自分のお尻の筋肉がちゃんとついているかチェックする方法からご紹介したいと思います!

10秒でできる!おしり力チェック方法

1、あおむけに床に寝転ぶ。

2、ひざを90度に曲げる。

3、片方の足をもう片方のひざの上の乗せる。

4、この状態で方からひざにかけてのラインがまっすぐになるように意識してお尻を上にぐーっと上げる。
そのまま10秒キープします。

高齢の方の場合は片足をひっかけず、両足を下ろしたままぐーっとおしりを持ち上げてOKです。

いずれの場合も10秒間キープできなければおしりの筋力が落ちているといえ、要注意の状態です。

おしりを鍛えるトレーニング イスクワット

今回の簡単におしりを鍛えることができるトレーニングは椅子を使ったスクワット「イスクワット」です。

やり方は・・・
1、椅子に腰かける。

2、両手を胸の前にクロスさせて組む。

3、腕の反動を付けずに立ち上がる。

やるときのポイントはめいいっぱいおしりを突き出すこと!

スポンサーリンク

理想的なスクワットと同じ姿勢を簡単にとることができるのがこのトレーニングのポイントです!

目安は10回を2セット、1日おきで大丈夫なので行ってください。

日常生活でできる鍛え方

他にも、日常生活の中でかばんをリュックサックに変え両手をしっかりとふって歩くだけでも違います。

日ごろかばんを片側の肩でばかり持っているような方は注意してみてくださいね。

まとめ

お尻は後姿のイメージを決める大切な部分なのでしっかり引き締まって上がっているシルエットだと若々しく見えるので是非鍛えたい部分ですね!

椅子を使ってできるので無理なくできそうです。

是非やってみてくださいね(´▽`)

おすすめ関連記事

谷本先生の本はこちらです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-世界一受けたい授業, 病気対策法・健康, 美容