LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ためしてガッテン ためしてガッテンのレシピ 料理のコツ&技

ガッテンこんにゃくの味しみをよくする方法!砂糖でもみ込むだけ!

ガッテンのこんにゃくレシピ

9月20日のNHKガッテン!の「こんにゃく特集」で放送された「こんにゃくに簡単に味をしみこませる方法」をまとめてみました!
なかなか味が染みこまないこんにゃくですが、砂糖を加えてもみこむだけで簡単に味しみがよくなる驚きのレシピです。

番組に登場したアレンジレシピもご紹介します!

スポンサーリンク

こんにゃくの味しみをよくする方法

こんにゃくってカロリーが低くてダイエットにも最適な食材ですが、味が染みにくいのが残念なポイントですよね。

ですがこの方法で作ると火を使わなくても味がよくしみこむんです!

材料

こんにゃく 100g
砂糖 5g
しょうゆ こんにゃくが浸るくらい

作り方

1、ポリ袋に切ったこんにゃくを入れ、砂糖をかけて手で2~3分よくもむ。
水分が出るので捨てます。

2、こんにゃくが浸る程度のしょうゆにつける。

3、冷蔵庫で3~6時間置く。

4、お好みでごく軽く温めてもOKですが加熱は必要ありません。

このレシピはしょうゆ味にする場合の作り方です。
もちろんほかの味やお料理にも使うことができます!

なぜこの方法で味がしみこむようになるのかというと、こんにゃくの中の水分が浸透圧の関係で砂糖の方に行くため水分が抜けます。
そこにだしを入れると空いた水分のところに味がしみるということなんですね。

塩でもできますが、塩分がついてしまうので味に影響するのと塩分も上がってしまうため砂糖のほうが味に影響がなくいいそうです。
家庭に必ずありそうな調味料でできるという点がとてもいいですね。

デザートにも!

この方法を使うとデザートも簡単に作ることができます。

砂糖もみした後にコーヒーに漬けておくと、コーヒーゼリー風に。
ジュースなどに漬けておくとフルーツゼリー風になど、簡単なので是非作ってみたいですね。

まとめ

こんにゃくはしょっちゅう食べていますが、この方法は初めて知りました!
味がしっかり染みていると絶対おいしいですよね。

材料もシンプルで最高です。

みなさんも是非作ってみてくださいね(´▽`)

同じ日に放送されたその他のレシピ

砂糖もみ&短時間凍らせることで様々な料理に使うことができます。

おすすめ関連記事

※こんにゃくは食べるだけではなくお灸に使うこともできます(´▽`)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ためしてガッテン, ためしてガッテンのレシピ, 料理のコツ&技