LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理 大原千鶴

きょうの料理大原千鶴のさんまレシピ4品!サラダ・甘酢焼き・さんまご飯・味噌汁

大原千鶴のさんまレシピ

9月21日のNHKきょうの料理で放送された大原千鶴さんによるさんまを使ったレシピ4品「さんまサラダ・さんまの甘酢焼き・さんまご飯・さんまの味噌汁」の作り方をまとめてみました!
3枚におろしたさんまを使ったレシピ2品と、塩焼きにしてからほかの料理に派生させるレシピ2品です。

スポンサーリンク

さんまサラダ

材料 2人分

さんま(3枚におろしたもの) 1匹分
塩・こしょう 各少々
オリーブオイル 小さじ2
小麦粉 適量
にんにく(薄切り) 4~5枚

たまねぎドレッシング

たまねぎ(すりおろす) 大さじ1/2
米酢 大さじ1
みりん(煮切る) 大さじ1
サラダ油 大さじ1
塩 小さじ1/2

作り方

1、さんまは3枚におろす。
食べやすく半分に切る。
塩こしょうを両面にしておく。

2、1をバットに並べ、小麦粉をかけ両面に薄くまぶす。
うまみが逃げにくくなります。

3、フライパンにオリーブオイル小さじ2、薄切りにしたにんにくを弱火で熱する。
きつね色になってきたらにんにくは取り出す。
2のさんまを並べ入れ、強火にする。
外はパリッと焼け、中はふっくらします。

4、周りが白くなってきたら裏返し中火にする。
焼けたらキッチンペーパーの上に取り出し余分な油をきる。

5、ドレッシングを作る。
米酢、サラダ油、煮切ったみりん、塩を加えて混ぜ合わせる。
さらにすりおろしたたまねぎを加えて混ぜる。

6、ブーケレタスとサニーレタスは食べやすい大きさにちぎる。
紫たまねぎは横に薄切りにして水にさらす。
パプリカは横に薄切りにする。
器に野菜を盛り付ける。
その上に焼けたさんまを盛り付け、取り出しておいたにんにくを乗せたら完成です。

さんまの甘酢焼き

材料 2人分

さんま(3枚におろしたもの) 2匹分
片栗粉 適量
ごま油 大さじ1/2
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
米酢 大さじ1
ししとうがらし 4本
しょうが 適量

作り方

1、さんまは3枚におろし半分に切る。
バットに並べ、小麦粉をかけて両面にまぶす。

2、フライパンにごま油大さじ1/2を強火で熱し、1のさんまを皮目から並べ入れる。
周りが白くなってきたら裏返しもう片面も焼く。
余分な油はキッチンペーパーなどでふき取る。

3、甘酢を作る。
砂糖、しょうゆを混ぜ合わせる。
さらに米酢を加えて混ぜる。
2に加えてからめる。

4、ししとうがらしは切れ目を少し入れて串にさして直火で焼く。

5、器にさんま、ししとうがらしを盛り付けすりおろしたしょうがを添えて完成です。

さんまご飯

材料 2人分

さんま 1匹
塩 小さじ1/2
米 180ml(1合)
水 カップ1
酒 小さじ2
薄口しょうゆ 小さじ1
しょうが 15g
紅しょうが 適宜
青ゆずの皮 適宜

スポンサーリンク

作り方

1、さんまは頭としっぽを切り落とし、さらに半分の長さに切る。
塩小さじ1/2を全体にふって、10分間おく。
魚焼きグリルに入れて強火で焼く。

2、お米は洗い、ざるに上げて30分間おく。
土鍋に入れ、水、酒、薄口しょうゆを加え塩焼きにしたさんまを乗せる。
細切りにしたしょうがをのせ、蓋をして中火で炊く。

3、焦げ付かないようにさいばしでそこを触り、弱火で10分間炊き、10分間蒸らす。
炊けたらさんまを取り出し骨を除いてほぐし、全体を混ぜる。

4、器に盛り付け、すりおろした青ゆずの皮と細切りにした紅しょうがをのせて完成です。

さんまの味噌汁

材料 4~6人分

さんまの塩焼き 1匹分
味噌 50g
水 カップ3と1/2
青ネギ 適量
しろ菜 1ワ(300g)
粉唐辛子(中びき) 適量

作り方

1、さんまは頭としっぽを切り落とし、さらに半分の長さに切る。
塩小さじ1/2を全体にふって、10分間おく。
魚焼きグリルに入れて強火で焼く。
骨、皮、内臓を除いて粗くほぐす。

2、小鍋に1のさんま、味噌を加えてよく手で混ぜ合わせる。
しろ菜はさっとゆでて、水にとる。
その後4㎝長さに切り、水気を絞る。
しろ菜も加え混ぜ合わせる。

3、水を加えてさらに混ぜる。
火をつけ中火にし、沸騰したら弱火にする。
蓋をずらして乗せて15~20分間煮る。

4、器に盛りつけ小口切りにした青ねぎ、中びきにした粉とうがらしを乗せて完成です。

まとめ

旬のサンマは脂が乗っていて最高においしいですよね。
いつも塩焼きばかりなので色々作ってみたいと思いました。

みなさんも是非作ってみてくださいね(´▽`)

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理, 大原千鶴