LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

レシピ 病気対策法・健康 美と若さの新常識 美容

美と若さの新常識お茶がらとしらすのつくだ煮レシピ!ビタミンCの老化防止効果がすごい!

美と若さの新常識お茶がらとしらすのつくだ煮レシピ

10月9日のNHK美と若さの新常識で放送された食べるだけできれいになれる「美と若さの新常識御前」ビタミンCのアンチエイジング料理「お茶がらとしらすのつくだ煮」のレシピをまとめてみました!
ビタミンC含有量がダントツで多い緑茶のお茶がらも余さず食べることができるレシピです。

スポンサーリンク

お茶がらとしらすのつくだ煮

材料 4人分

お茶がら 100g
しらす干し 大さじ3
めんつゆ 大さじ1
酢 小さじ1
砂糖 小さじ2

作り方

1、軽く絞ったお茶がらをフライパンで煎る。

2、お茶の香りがたってきたらしらすを加える。

3、しらすに火が通ったら砂糖、酢、めんつゆを加えて味付けをする。

4、水分でできるだけ飛ばして完成です。

黒豚のお茶しゃぶしゃぶ

もう1つおすすめなのがお茶でお肉をしゃぶしゃぶしていただく方法です。
これもお手軽でいいですね!

材料

黒豚のしゃぶしゃぶ用のお肉
お茶

作り方

1、お茶を沸かし、そのお茶でお肉をしゃぶしゃぶしていただく。

老化スピードを表す数値とは?

老化スピードを調べるのに必要なのは「尿検査」です。
ここで調べるのは「8-OHdG」という数値です。

この数値が大きいほど老化するスピードが早いことがわかっています。
正常値は11以下ですが、鬼奴さんが今回測定し、なんと29という数値をたたき出しました!

ちなみにこの数値は酸化ダメージを表していて・・・
良好 11ng/mgCRE以下
小 11~14
中 14~17
大 17~20
極大 20
となっています。

ですがこの数値はたった1時間でも改善できる数値です。
その改善に必要なのが「ビタミンC」です!

緑茶はビタミンCが豊富!

緑茶は100gあたり260㎎と、野菜やフルーツに比べてもダントツ1位のビタミンC含有量です。

厚生労働省がすすめる1日当たりのビタミンCの推奨摂取量は100㎎ですが、専門医が勧める量はなんと1000㎎です!

私たちの体を老化させる活性酸素もビタミンCがあると無毒化されます。
さらにビタミンCが不足すると寿命が1/4になってしまう恐れもあるんだそうです。

それくらい重要な栄養素なんですね。

中でも手軽に摂取できる食品として「お茶」がおすすめなんです。
お茶ガラにも残ってしまうので、余さず摂取するのがおすすめです。
そこで今回のレシピがいいというわけなんですね。

スポンサーリンク

まとめ

食べることでよりアンチエイジングにつながるなんて嬉しいですよね。
さすが緑茶、身体に本当にいいんですね。
是非作ってみてくださいね!

おすすめ関連記事

同じ日に放送されたそのほかのレシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-レシピ, 病気対策法・健康, 美と若さの新常識, 美容