LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理

きょうの料理里芋と鶏肉のもみじ揚げレシピ!斉藤辰夫さんの作り方

里芋と鶏肉のもみじ揚げレシピ

10月10日のNHKきょうの料理で放送された秋の味覚で和のシンプルおかず「里芋と鶏肉のもみじ揚げ」の作り方をまとめてみました!
梅干しを入れた黄身衣をもみじに見立てた季節感たっぷりのレシピです。
教えてくださるのは料理研究家の斉藤辰夫さんです。

スポンサーリンク

里芋と鶏肉のもみじ揚げ

材料 2人分

里芋 3個(150g)
鶏ささみ 2~3本(120g)
さやいんげん 4本
卵 1個
片栗粉 大さじ3
梅干し 2個分
片栗粉・揚げ油・塩 各適量

作り方

1、サトイモは洗って乾かしてから端を切り落とし、皮を少し厚めにむく。
5㎜幅の輪切りにする。
その後水で洗い、取り出して水気をきってふきとる。

2、さやいんげんは筋を取って長めに切る。
ささみは筋を取って繊維を断ち切るように一口大に切る。

3、卵を溶きほぐし、片栗粉を加えて混ぜる。
種を取り、粗く刻んだ梅肉を加えて混ぜる。

4、ささみ、さやいんげん、1のサトイモをボウルに入れて片栗粉を加えて全体をあえる。
そこに3を注ぎ入れ混ぜ合わせる。

5、揚げ油を160~165度に熱し、(揚げ玉がじんわり上がってくる温度)スプーンで4をすくってそっと入れる。
上がってきたら時々ひっくりかえし、揚がったら取り出し油をきる。

スポンサーリンク

6、器に盛り付け、塩を少々まぶし完成です。

まとめ

衣に梅干しを入れるなんてやったことがなかったので是非やってみたいと思いました!

是非作ってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理