LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチ 掃除術

あさイチのジッパーバッグつけおき洗濯のやり方!旅行時にもおすすめ!

ジッパーバッグを使った漬けおき洗濯のやり方

10月10日のNHKあさイチ、スゴ技Q!「ジッパーバッグ活用術」で放送された旅行先で洗濯機の代わりにできる「ジッパーバッグを使ったつけおきの洗濯のやり方」をまとめてみました!
密閉できる中に漬けておくことで簡単に汚れやにおいが落とせるようになる便利な技です。

スポンサーリンク

ジッパーバッグを使った洗濯のやり方

用意するもの

セスキ炭酸ソーダ(洗剤よりも水に溶けやすいのですすぎが楽です) 小さじ1/2
ジッパーバッグ Lサイズ

やり方

1、ジッパーバッグの中にセスキ炭酸ソーダを入れておく。
旅行先などにはこの状態で持っていきます。

2、洗濯したい衣類と水を加え、軽くもんで1時間以上おいておく。

3、すすぎ、干す。

スポンサーリンク

ジッパーバッグを使ったシミの落とし方

用意するもの

粉せっけん
ジッパーバッグ

やり方

1、ジッパーバッグの中に粉せっけんを入れておく。
旅行先などにはこの状態で持っていきます。

2、水を加えてよくもんで泡立てる。

3、シミがついてしまった衣類を入れてつけこむ。
そのまま軽くもんで、袋をふって洗う。

4、ジッパーバッグごと湯煎するため、洗面所の排水溝を閉じて袋を置き、お湯を沸かして注ぐ。
湯煎した状態でひと晩置いておく。
するときれいにシミが落ちます。

粉せっけんがない場合は、固形石鹸でも大丈夫です。
固形石鹸はホテルなどに置いてあると思うので、シミの上を固形せっけんでこすり、その後ジッパーバッグに袋と水を加えてこすりながら汚れを落とします。

まとめ

中に入っている液が漏れないので、確かに漬けおきには最高ですね!
なんでこれまで気が付かなかったんだろう~と思いました。

是非やってみてくださいね!

おすすめ関連記事

その他のジッパーバッグ活用術

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 掃除術