LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理

きょうの料理 ささみと大豆のディップレシピ&作り方!パンにおすすめ

ささみと大豆のディップ

10月18日のきょうの料理、楽しいごはんの時間で放送された作り置きレシピ「ささみと大豆のディップ」の作り方をまとめてみました!
冷蔵庫で4~5日間保存可能なレシピで、パンにバターの代わりに塗ったり、サンドイッチの具材にするのもおすすめです。
高たんぱくでヘルシーな具材を使っています。

スポンサーリンク

ささみと大豆のディップ

材料 作りやすい分量

鶏のささみ 小2本
塩 少々
酒 大さじ1
大豆の水煮 150g
フレンチマスタード 小さじ2
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1~2
ハーブ 適宜

作り方

1、ささみを耐熱容器に並べ、塩を酒で下味をつける。
ラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで約2分間加熱する。
(大きさによっても時間が異なるので、中まで火が通るまでが目安です)

2、加熱してらやけどに注意して手でほぐし、加熱したときに出た煮汁にからめてしっとりさせる。

3、大豆の水煮は耐熱容器に移し、ラップをして600Wの電子レンジで約40秒加熱する。
温めることでささみとなじみやすくなります。

4、フードプロセッサーに移し、大豆をあらかたつぶす。
続いてささみを汁ごと加えて撹拌する。
だいたいなじんだところで、フレンチマスタード、塩、こしょう、オリーブオイルを加えてさらに撹拌する。
オリーブオイルを加え、コクをプラスして再度撹拌する。

5、器に盛り付け、ハーブを乗せて完成です。
パンなどに付けていただきます。

スポンサーリンク

保存方法

保存の際は、保存容器に入れて表面をラップで覆い蓋をします。
(ハーブは乗せません)
この状態で冷蔵庫で4~5日間保存可能です。

まとめ

サンドイッチやカナッペに塗ってもおいしいそうです。
具材がヘルシーでいいですね。
是非作ってみてくださいね!

おすすめ関連レシピ

同じようなものにフムスがあります。

その他の作り置きにおすすめのレシピ

白井操さんのレシピ本はこちらです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理