お菓子 野菜

-,

芋きんとんの簡単レシピ!くるみ入りの作り方

2018/02/03

芋きんとんの簡単レシピ

さつまいもで簡単にできるお菓子「芋きんとん」の簡単なレシピをまとめてみました!
ふかしたさつまいもをつぶし、刻んだくるみを入れて巾着に絞るだけのお手軽な作り方です。
お砂糖は使わず、くるみを入れることで食感も楽しくヘルシーに仕上がります。

スポンサーリンク

くるみ入り芋きんとん

材料 大きめ20個分

さつまいも 約400g
くるみ 約25g

今回おばけのような大きさのさつまいもをもらったので1本で400gでしたが、スーパーなどに売っているさつまいもだと2本くらいが目安です。
くるみは好きなので多めに入れました。
お好みで量は加減してください。

作り方

1、さつまいもは皮をむき大きめに切って、耐熱皿の上に乗せてラップをかけ600Wの電子レンジで5分加熱する。
もしくはざっと切って蒸し器に並べ5分程度蒸す。
今回は子供がつぶしやすいようにかなりしっとりするくらいまで蒸して作りました。

2、柔らかくなったらボウルに移して木べらでつぶす。
完全につぶさずに、形が少し残った状態でもおいしいです。

もしくは密閉袋の中に入れて手でもんでつぶしてもOKです。

3、くるみは粗く刻む。
さつまいもの中に加えて混ぜ合わせる。

4、スプーンで1個分ずつすくって、きれいなふきんの真ん中に置き、手できんちゃくに絞る。
きゅっと絞るときれいでかわいい形になります。

5、器に盛り付けて完成です。

芋きんとんの簡単レシピ

ポイント

お砂糖入りのレシピも多くありますが、さつまいもの自然な甘さで十分だと思うので砂糖は入れていません。

おいもをつぶしたり、巾着に絞ったりする工程も楽しいので小さいお子さんと一緒にお手伝いしてもらいながら作るのも楽しくておすすめです。

スポンサーリンク

くるみはアレルギーがある方は除いて作ってください。
小さいお子さんの場合もナッツ類は窒息の恐れがあるので3歳未満のお子さんには与えないでください。

くるみがお好きな方はたっぷり入れるとおいしいと思います。

まとめ

大量にさつまいもをもらったので子供と一緒に作れるおやつを考えてみました。
定番のお菓子ですが、くるみを入れてみたらとってもおいしくできたのでおすすめです。

※くるみの健康効果について

さつまいもも食物繊維が豊富ですし、砂糖は入っていないので血糖値にも優しいお菓子になっていると思います。
たくさん作って手土産にしてもいいですし、朝ごはんに食べてもおいしかったです。

是非作ってみてくださいね(´▽`)

おすすめ関連レシピ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめPR

おすすめPR

関連コンテンツユニット

-お菓子, 野菜
-,