LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ためしてガッテン ためしてガッテンのレシピ 料理のコツ&技

ガッテンれんこんの節の見分け方!食感の違いと適した料理も!

ガッテンれんこんの選び方

10月25日のガッテン!で放送された「れんこんの節(兄弟)の選び方」についてまとめてみました!
節の場所によって味や食感が変わるというれんこんの料理に合わせた選び方をご紹介します!

スポンサーリンク

レンコンができる仕組みとは?

レンコンは「タネバス」というものを植えるとそこから茎が伸び、葉っぱが伸び、光合成をして作ったエネルギーを先に先にと伸ばし、先端に新しいレンコンを作っています。

その先端にできた新しいレンコンを私たちは食べているというわけですね。
この状態ではまだれんこんはいくつかの節がつながっている状態です。

ですが売り場に並ぶ状態になると、節は分けられた状態で売られていますよね。

実はこの「どの節か」によって、味や食感が異なるんだそうです!

場所によってホクホクのお芋のようであったり、別の節だとシャキシャキ触感だったりします。
ではどうやって見分けるか、ご紹介します!

見分け方

長男

細長いのっぽ
シュッとした形のもの

でんぷんが多いので、断面がクリーム色をしています。

次男

両端が丸みを帯びているもの

断面の色は長男と三男の間くらいの色をしています。

三男

丸くて小さいもの
芽がついていれば確実です。

一番わかりやすい形をしています。
断面も白色もしくは透き通った色をしています。

節の場所別食感とおすすめの料理

モチモチ&ほくほくしている長男

もちもち&ほくほく食感は一番端の長男です。
一番最初にできる節の部分で、でんぷんの量がとても多く含まれています!

すりおろしてノリの上に乗せ、もっちりと焼いたかば焼きやすりおろして味噌汁などに入れてみぞれ汁にするとおいしいそうです。

スポンサーリンク

その他にもこんなレシピもおすすめです。

次男

真ん中の節はきんぴらがおすすめです。

ほくほくとシャキシャキの間の食感を持っています。

シャキシャキ触感は三男!

長男とは逆の一番端の節はシャキシャキ食感です。

おひたしやこちらもおすすめです。

まとめ

れんこんはおいしいので大好きです!
根菜なので体も温めてくれるのでこれからの季節にもいいですよね。

是非作ってみてくださいね!

おすすめ関連レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ためしてガッテン, ためしてガッテンのレシピ, 料理のコツ&技