LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチ 料理のコツ&技

オリーブオイルの正しい保存方法!冷蔵庫で?よくない場所とは?

オリーブオイルの保存方法

10月31日のあさイチ、スゴ技Q!のオリーブオイル特集で放送された「オリーブオイルの正しい保存方法」についてまとめてみました!
避けたほうがいい場所や、冷蔵庫に入れたほうがいいのかなど長くおいしい状態を保つための気になるポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

一番よくない保存場所

オイルに悪影響を与えるのは「光」と「温度」です。

温度が高い場所に置くと酸化速度が速くなってしまうのでNGです。

また、オリーブオイルに含まれている「クロロフィル」というオイルの緑色の成分が光を吸収して油の酸化を促すことがあるので、光が当たる場所もよくありません。
光をさえぎってくれる遮光瓶だとしても完全にはさえぎることができないので、室内も実はよくないんです。

そのため一番よくない場所は熱が伝わりやすく光も差し込むコンロ横などです。
使いやすいので置いている方も多いかもしれませんが、できれば避けたほうがいいですね。

オリーブオイルの正しい保存方法

ではどこが一番いいのかというと、熱がなく光も差し込まない「冷蔵庫」が最適です!

冷やしすぎると固まってしまうのでは?と思うかもしれませんが、もし固まってしまっても使う際に室温で全体がしっかり溶けてから使えば問題ありません。

また、野菜室やドアポケットに入れておくと固まりにくくなります。

まとめ

我が家はキッチン下の引き出しタイプの棚の中に入れて保存していましたが、温度が低いほうがいいんですね。
正しい方法がわかりきちんと守ろうと思いました。
是非意識してみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ関連記事


オリーブオイルは食べるだけでなく保湿にも使えます(´▽`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 料理のコツ&技