LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界大学博物館おすすめ9選!貴重な展示が無料で楽しめる!

マツコの知らない世界大学博物館

photo credit: Theen ... Spiral Curves via photopin (license)

11月7日のマツコの知らない世界で放送された「おすすめの一度は行ってみたい大学博物館」をまとめてみました!
ほとんど無料にもかかわらず、貴重な展示品も数多く展示されている必見の博物館の数々をご紹介します!

スポンサーリンク

国立科学博物館

大学博物館はほとんどが無料にもかかわらず、ガラガラなんだそうです。

私も知りませんでした!
無料なんてとてもいいですよね。

国立科学博物館

上野にある国立の総合科学博物館です。
2016年度の来館者数は約247万人にものぼるそうです。

東海大学 海洋生物博物館

400種類もの海の生物が展示されている、国内トップレベルの水族館です。

こちらは入園料が大人1500円がかかります。

世界最大級のリュウグウノツカイの標本や深海生物の標本が充実しています。
海洋学部の調査・研究を目的として運営されているそうです。

東京農業大学 「食と農」の博物館

植物園と動物園が併設されていて、珍しい動物をすべて無料で見ることができます。

酒瓶コレクションなども展示されています。

京都精華大学 京都国際漫画ミュージアム

入館料が800円かかりますが、30万点の漫画や資料があり、読み放題です!
貴重な雑誌の創刊号なども読むことができます。

東京大学 農学資料館

日本にここにしかない、忠犬ハチ公の本物の心臓が展示されています。

実はハチ公の飼い主さんは東京大学農学部の教授だった上野英三郎さんなんですね。

スポンサーリンク

ちなみにハチ公のはく製も国立科学博物館が所蔵しているそうです。

國學院大學博物館

渋谷駅から徒歩10分程度のところにある博物館です。

約3万年前からの貴重なお宝が展示されています。
土器や埴輪などもたくさんあります。

縄文土器の模様の縄を再現した展示がイチオシということでした。

東京家政大学博物館

守衛室で入館証をもらえば一般の人でも無料で入ることができる博物館です。

館内ではスタンプラリーを行っていて、すべて集めるとオリジナルグッズをもらうことができます。
無料なのにすごいですね。

裁縫雛型と言う昔の服のミニチュア版がたくさん展示されています。
当時の服の形が分かる貴重なものですね。

番組で100年前の水着が再現されていましたが、普通のワンピースのような服で水の中では不便そうでしたが普通に着たらとてもかわいいだろうな~と思うデザインでした。

服飾の学生さんなどは行ってみると勉強になりそうですね。

城西大学 大石化石ギャラリー

世界的な権威大石博士のコレクションが展示されている博物館で、1億年前の化石が多数展示されています。

おすすめは学芸員さんだそうで、化石マニアの学芸員さんなので暇な時なら1時間以上解説してくれるそうです!

さらに有料で900円かかりますが、事前予約をすると化石発掘体験もできるそうです。
実際に大昔の石をハンマーでたたき、中に入っている化石を取り出すのでとても面白そうでした!

マツコさんは三葉虫の化石を発掘していました。
こんなことが体験できるなんてすごいですね~!

まとめ

「大学博物館」という存在自体全然知りませんでした!
もしかしたら知らずに行っていたところもあるのかも・・?と思いましたが、面白そうなところがたくさんあったのでぜひまた行ってみたいと思います(´▽`)

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界