LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理

きょうの料理自家製ツナ&ツナソースレシピ!サラダにも!

自家製ツナのごちそうサラダレシピ

12月5日のきょうの料理で放送された「自家製ツナ・ツナソース・ツナのごちそうサラダ」の作り方をまとめてみました!
まぐろの赤身から作る自家製のツナのレシピと、そのツナを使って作るおにぎりにもパンにもおすすめのマヨネーズ和えのツナソース、食べ応えのある豪華なサラダのレシピです。

スポンサーリンク

自家製ツナ

材料

赤身のお刺身用のさくのまぐろ 約600g
国産のレモン 1コ
塩 20g
生のタイム 3~4本
オリーブ油 大さじ1
サラダ油 適量

作り方

1、レモンは皮を薄くむき、半分に切る。
皮は取っておきます。

2、鍋に水2リットルと塩を入れて加熱し、レモンの果汁を搾り入れ取っておいた皮を加える。
タイム、オリーブ油を加えたら温度計で75℃前後になるまで測り温める。

温度計がない場合はずっと弱火を保ちます。

3、まぐろのさくを重ならないようにそっと鍋に加える。
75℃前後を保ちながら弱火のままで15~20分間ゆでる。
まぐろに火が通ったら火を止め、そのまま湯の中で粗熱を取って冷ます。

4、3のまぐろの水けをキッチンペーパーなどで拭く。
ジッパー付き保存袋に入れる。
全体に行き渡る量のサラダ油を加えて空気を抜く。
袋の口をしっかりと閉じて、油がなじむまでしばらくおく。

ツナは冷蔵庫で約1週間保存可能です。
鍋に残ったゆで汁は調味料を加えてスープにするのもおすすめです。

自家製ツナソース

材料

自家製ツナ 100g
こまかく刻んだケイパー 小さじ2
フィレのアンチョビを細かく刻んだもの 2~3枚分

無糖のプレーンヨーグルト 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
塩・こしょう 各少々

作り方

1、すりばちにツナを入れて粗めにほぐす。
ケイパーは細かく刻み、アンチョビも細かく刻む。
ツナにケイパーとアンチョビを加えたらしっかりとすりつぶす。

スポンサーリンク

2、プレーンヨーグルト、マヨネーズ、オリーブオイル、塩こしょうを加えたらゴムベラでよく混ぜ合わせる。

ツナソースの完成です。

自家製ツナのごちそうサラダ

材料

ツナソース 適量
マッシュポテト
お好みの野菜

作り方

ツナソースをマッシュポテトに混ぜたり、お好みの野菜を切って並べツナソースをつけたりかけたりしていただきます。

ブラックオリーブや茹で卵などもおすすめです。

まとめ

ツナって当たり前かもしれませんが手作りできるんですね!
今まで缶詰のものを使ったことしかなかったのでまずそこが目から鱗でした。

ツナサラダは魚のたんぱく質も摂れますし、ツナは魚が苦手な子でも割と食べやすい食材だと思うのでいいですね。
是非作ってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理