LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ウル得マンのスピードレシピ 得する人損する人

ウル得マンの餅牛串カツの作り方!餅をつなぎの代わりに使ったレシピ

2018/01/14

ウル得マンの餅牛串カツの作り方

1月11日の得する人損する人で放送されたウル得マンによるお餅を使ったレシピ「餅牛串カツ」の作り方をまとめてみました!
お餅に水を加えて混ぜ合わせたものを揚げ物のつなぎ、卵液の代わりに使ったレシピでサクサクの食感を楽しむことができます。
卵を使わないので、卵アレルギーの方にもおすすめです。

スポンサーリンク

溶かし餅

基本になる溶かし餅の作り方をご紹介します。

材料

餅 3つ
水 150ml+100ml

作り方

1、お餅と水150mlを耐熱容器に入れラップをかけ600W電子レンジで3分加熱する。

2、加熱したら水100mlを足し、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせる。
☆もとのレシピは混ぜる前に水を足すというものでしたが、実際に作ってみて水を足す前にしっかりと混ぜ合わせて溶かしたほうが楽に作ることができました。
とろりと溶けたら完成です。

これをアレンジして使います。

※詳しい作り方はこちらの記事で写真付きで解説しています。
よくわからない場合は参考にしてみてください。

餅牛串カツ

材料 2本分

牛もも肉 80g
溶かし餅 100g
玉ねぎ 1.2cm厚×6切(1/10個)
パン粉 適量
揚げ油 適量
竹串    2本

作り方

1、牛肉は食べやすい大きさに切る。
玉ねぎも一口大に切る。

2、串に交互にさして、溶かし餅を全体に絡ませる。

3、パン粉をまぶし、熱した揚げ油で揚げる。
きつね色に揚がったら完成です。

その他のお餅アレンジレシピ

溶かし餅を使ったアレンジレシピはこちらで紹介しています!
チョコ餅フォンデュや餅ピザ、とん平焼きなど、どれもとってもおいしそうです。

まとめ

お餅ってしょうゆや海苔巻き、きなこやあんこなど定番の食べ方もとってもおいしいですがアレンジしてもどんな料理にも合う万能食材ですよね。

溶かし餅は万能でアレンジの幅が広くてすごいなと思いました。

是非作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ウル得マンのスピードレシピ, 得する人損する人