お菓子 レビュー

-, , , ,

DIDYCOのマシュマロフォンダントキットを使ってみたよ。素人でもかわいいスイーツが作れる!


DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

自宅で様々な体験や学習ができる教材を取りそろえたセレクトショップDIDYCOさんのかわいいカップケーキが自宅で作れる「マシュマロフォンダントキット」をご紹介します!
お花などのかわいい型がついているキットで、材料さえそろえれば誰でもプロが作るような繊細なケーキを自宅で作ることができるキットです。
今回実際にケーキのデコレーションを作ってみたので、キットの内容と使ってみた感想も併せてご紹介したいと思います!




DIDYCOとは?

今回利用した手作りセレクトショップ「DIDYCO」さんは、「学研プラス」の編集者さんが監修した分かり易いマニュアルが一式セットになった、自宅でお手軽に体験ができる商品を取り揃えたネットのセレクトショップです。

お料理が好きな主婦の方や健康志向が高い方にもおすすめの教材がたくさんあり、こんにゃく米やぬか漬けセット、ゼンパスタなどもセットも販売されています。

若干フェリシモさんにも似ている感じがありますね。
お料理系のコースが多いのがDIDYCOさんの特徴かな~と思いました。

今回はそんなDIDYCOさんの中からお菓子作りに役立つキット「マシュマロフォンダントキット
」を使ってケーキを作ってみました。

キットに含まれている道具や実際に使ってみた感想をまとめているので、マシュマロフォンダントに興味がある方やキットに興味がある方の少しでも参考になれば幸いです!

マシュマロフォンダントキット

こちらのキットはマシュマロを材料としたかわいいデコレーションスイーツが作れるツールが入ったキットです。

マシュマロフォンダントで有名な関有美子さん監修で、関有美子さんのレシピブックとツールキットが入ったセットになります。

内容は?

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

届いた材料はこちらです。
・抜き型 4種15型
・マルチスティック 6本セット
・モールドツール
・アイシング 4色セット
・レシピ付ハンドブック

※レシピブックとカラージェルが写真には写っていませんが同梱されていました。

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

特にかわいいなーと思ったのがお花の抜型です!
普通のクッキー型タイプと、押しだしがついていて抜きやすいタイプの2種類が入っていました。

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

これ野菜のカットなどにも使えると思います。
子供のお弁当作りにも使えそうだな~と思いました。

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

こちらのシリコンモールドタイプの型はバラの型と縁取りに使えるブレードタイプの型がついていました。
押し当てて型抜きするだけなので簡単でいいですね。
大きなケーキのデコレーションに使えそう。

これだけのツールが入ってお値段は税込み5400円です。
カラージェルは消耗品ですが1回につきほんの少ししか使わないので長く使えますし、他のツールは大切に使えばずっと使い続けられるものばかりなので値段相応の内容だなと思いました。

自分でこれだけそろえようと思うとなかなか大変ですし、我が家は田舎なのでそもそも扱っているお店がありません・・。
それが一気に揃うというのはありがたいですね。

自分で用意するもの

それ以外に、自分で用意しなくてはいけないものもあります。
それはマシュマロフォンダントの材料です!

何がいるかというと・・
・マシュマロ
・粉糖
・コーンスターチ
・飾り用のアラザン
・土台にするカップケーキ

です。
お菓子作りがお好きかな方ならカップケーキから手作りしてもいいと思います。
今回は市販のミニカップケーキを買ってきました。

カップケーキがあれば上の飾りを作って乗せるだけなのでとっても簡単です。

レシピブックには3つ見本と作り方が載っていますが、クックパッドなどのレシピサイトにもレシピを載せてくれている方がたくさんいますし、キット監修者の関さんのレシピ本もとてもかわいいので参考におすすめです。

世界一かんたんで愛らしいお菓子 マシュマロフォンダント

生地の作り方

では作り方をご紹介します!

1、まずマシュマロフォンダントの生地を作ります。

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

マシュマロを水で濡らし、500Wの電子レンジで30秒間加熱します。
するとマシュマロがふくらみ溶けました。
これをクリーム状になるまでゴムベラで混ぜます。

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

2、1に粉糖を加えて耳たぶ程度のやわらかさになるまで混ぜます。

私は粉砂糖の量が少なくて少しべたっとした生地になってしましました。
粉砂糖は多めに用意したほうがいいかもです。
また、型抜き器や台などにはしっかりコーンスターチで打ち粉をしておくとべたべたした感じを解消できるそうです。

3、使う分だけ切り分け、残りはラップをかけてジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫で保存します。
乾燥しやすいので、すぐに使わないものはしまっておくのが大切ですね。

生地作りはとっても簡単にできました。
まとめて作っておくと次回作りたいときにすぐに取り掛かれて楽だと思います。

デコレーションの作り方

生地ができたのでいよいよデコレーションを作っていきます!
今回はレシピブックに載っていた、教室で一番初めに習うというケーキを作ってみます。

1、フォンダント生地を厚みが平らになるように伸ばす。
作りたいケーキの形に合わせて型抜きをする。

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

お花の形に抜いてみました。
これだけもうかなり繊細でかわいいです~!
私は打ち粉をするのを忘れてしまってふちが少しがさっとした感じになってしまったので、コーンスターチ必須です!

2、DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

ピンク色は赤と茶色を少しだけ竹串でカラージェルを刺してつける。
混ぜ合わせると淡いきれいなピンクになります。

3、市販のカップケーキの上に飾り付ける。
粉砂糖にお水を混ぜたものをノリ代わりにして、裏面につけて張り付けていきます。

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

仕上げにアラザンをふちに飾り、完成です!
どうでしょうか~!
少しお花のラインが凸凹していますがとってもかわいく仕上がったかなと思います。

作ってみた感想

DIDYCOのマシュマロフォンダントキット

私は手作りも料理も好きなのですが超おおざっぱ人間で不器用なので、見本のようなケーキが本当に自分でも作れるかかなり不安でした。
ですがかわいいケーキが作ってみたい!と思い今回のキットを購入し作ってみましたがかわいいケーキが自分でも作ることができてとても楽しかったです!

ただ、繊細な作業が必要になるのでまとまった時間は必要です。
私も日ごろは子供がまだ小さいので子供たちが寝てから夜中に黙々と作ってみました。

インスタをやっている方だったらインスタ映え間違いなし!ですし、キットのツールを使って丁寧に作ると本当にお店で売っているような仕上がりになるのでバレンタインやホワイトデーのおすそ分けにもおすすめです。

我が家は家族にプレゼントしましたが、「お店で買ったやつみたい!」「おかあさんすごい!!」と大反響でした。

味はマシュマロフォンダント自体はマシュマロにお砂糖がプラスされているだけなので下のカップケーキの味に左右されると思います。

お菓子作りが好きな方やハンドメイドの細かい作業がお好きな方にもおすすめです!
乾くとクリームのカップケーキよりも気を遣わず扱えるものプレゼントに向いているなと思いました。

バレンタインはチョコのイメージが強い方も多いと思うので、そう考えるとホワイトデーにいいかもしれません。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

マシュマロフォンダントキット



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-お菓子, レビュー
-, , , ,