あさイチ 美容

-

あさイチ40代50代の大人メイクの方法!くすみ・たるみを解消する!

2018/04/12

40代50代の大人メイクの方法

4月10日のあさイチで放送された「40代50代からのメイク更年期対策法、くすみやたるみを解消する大人メイクの方法」をご紹介します!
ベースメイクの仕方、ファンデーションの選び方・塗り方やコンシーラーを使ってほうれい線やたるみを消す方法です。

スポンサーリンク

メイク更年期対策に!くすみ・たるみを解消するメイク方法

年齢がすすむと皮膚の透明感が失われ、くすみが上がってしまいます。
さらに皮膚を支える構造が失われ、たるみの原因となってしまいます。

これらは避けられない部分でもありますよね。
それをメイクで解消する方法をご紹介します!

くすみ解消ベースメイクのやり方

オレンジがかかったベージュの化粧下地がおすすめです。

スタンプを押すようにぽんぽんと乗せた後フェイスクリームをつけるように顔全体にまんべんなくつけます。
さらにへこんだところに下地を重ねづけするとふっくらとさせることができます。

下地で光が反射するきれいな肌にすることができます。

ベースメイクの塗り方はこちらも参考になります☆

ファンデーションの塗り方

大人の肌はドライフルーツのようなものなので、しっとりさせるリキッドやクリームタイプのファンデがおすすめです。

額と頬骨のところに置き、とんとんと叩くようになじませます。
余ったファンデーションはへこんだところに薄くなじませていきます。

パーツごとに仕上げ、スポンジで最後の仕上げにパッティングすると全体がなじみます。

コンシーラーの塗り方

法令線やマリオネットライン、しわなどはコンシーラーを使って解消します。

法令線やしわなどの線が入り、陰になってしまっている部分に明るめのコンシーラーを入れます。

スポンサーリンク

ぼかしすぎると効果がなくなってしまうため、ぼかしすぎないように指で押さえるようになじませます。
最後にフェイスパウダーで押さえておくと崩れません。

部位別の使い分け

ポイントは
法令線・たるみを消す場合・・・肌より明るめの色を選ぶ
しみを消す・・・肌と同じ色
色の濃いシミを消す・・・オレンジが強めの色

を選ぶということです。
使う用とによって色が変わってくるので、覚えておきたいですね。

チーク&リップメイクの仕方

おすすめ関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめPR

おすすめPR

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 美容
-