あさイチのレシピ 料理のコツ&技

あさイチのカキグラタンの作り方レシピ!牛乳で煮て臭みを取る下処理の仕方も!

おいしいカキグラタンの作り方

1月31日のNHKあさイチ、スゴ技Q!で放送された牡蠣特集の「カキグラタン」の作り方をまとめてみました!
牛乳を使って下処理をすることで臭みを抜くことが出来る方法も紹介しています。
子供も喜ぶクリーミーなソースと牡蠣がとてもおいしいグラタンが上手に作れるレシピです。

スポンサーリンク

牡蠣の臭みを抜く方法

牡蠣の独特な臭みの原因は「オクタジエン」という化合物です。

これを牛乳で煮ると、牛乳に含まれているたんぱく質や脂肪の粒子が臭みの原因を吸収してくれるのでおいしく食べられるんですね。

おいしいカキグラタンの作り方

材料

じゃがいも(ゆでる)
ホワイトソース
ほうれん草(ゆでる)
牡蠣
とろけるチーズ
粉チーズ

牛乳

作り方

1、牡蠣は臭みを抜くために、あらかじめ牛乳で煮る。
鍋に牛乳を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら牡蠣を入れる。
もう1度牛乳が湧いてきたら牡蠣を取り出し水気を取る。

2、耐熱容器に茹でて食べやすい大きさに切ったじゃがいもを敷き、その上にホワイトソースをかける。
その上に茹でて食べやすい大きさに切ったほうれん草を並べ、牡蠣を並べる。

3、とろけるチーズと粉チーズを上にかけ、余熱しておいたオーブンに入れ、250度で7分を目安に焼く。
ただ、家庭のオーブンの場合は250度まで温度が上がらないものも多いので、設定温度が250度までない場合は180度で15分焼いてください。
そうするとプリプリでおいしく焼きあがります。

スポンサーリンク

まとめ

牡蠣のグラタンはお店でしか食べたことがありませんが、チーズやホワイトソースが好きなら絶対ハマる料理ですよね。
子供も喜びそうです。
我が家でも作ってみたいと思います!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-あさイチのレシピ, 料理のコツ&技