お菓子 ウル得マンのレシピ 得する人損する人 果物

-, , ,

ウル得マンのチョコ餅フォンデュの作り方!得する人損する人のレシピ

2018/01/28

ウル得マンのチョコ餅フォンデュの作り方

1月11日の得する人損する人で放送されたウル得マンによるお餅を使ったレシピ「チョコ餅フォンデュ」の作り方をまとめてみました!
お餅に水を加えて作る溶かし餅にチョコレートソースを加えて作るチョコレートフォンデュで、苺やバナナ、マシュマロをつけていただきます。
お餅が入っているのでからみやすくなっています。

簡単にできるチョコレートソースのレシピと、実際に作ってみて感じたコツや感想もご紹介します。

スポンサーリンク

溶かし餅

フォンデュの基本になる溶かし餅の作り方をご紹介します。

材料

餅 3つ
水 150ml+100ml

作り方

1、お餅と水150mlを耐熱容器に入れラップをかけ600W電子レンジで3分加熱する。

2、加熱したら水100mlを足し、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせる。
☆もとのレシピは混ぜる前に水を足すというものでしたが、実際に作ってみて水を足す前にしっかりと混ぜ合わせて溶かしたほうが楽に作ることができました。
とろりと溶けたら完成です。

これをアレンジして使います。

※詳しい作り方はこちらの記事で写真付きで詳しく解説しています。
よくわからない場合は参考にしてみてください。

チョコ餅フォンデュ

溶かし餅にチョコレートソースを加えて混ぜ合わせると、びっくりすることにチョコレートフォンデュのソースが出来上がります!
ベースがお餅なのでフルーツなどに絡ませやすく、もちっとした食感もプラスされるのでとてもおいしいフォンデュです。

専用のフォンデュ鍋もいりません。
詳しい作り方は後ほど写真付きでも解説します。

材料

溶かし餅 60g
バナナ 1本
いちご 2個
マシュマロ 3個
チョコレートソース 30g
粉砂糖 適量

作り方

1、溶かし餅にチョコレートソースを混ぜる。

2、バナナを食べやすい大きさに切る。
バナナ、苺、マシュマロを器に盛り付け粉砂糖をまぶす。

3、それぞれ器に盛り付けて完成です。
溶かし餅チョコフォンデュにフルーツやマシュマロをつけていただきます。

写真で解説

詳しい作り方を写真付きで解説します。
実際に作ったレシピでウル得マンさんのもとの作り方を若干アレンジしています。

溶かし餅の作り方

1、溶かし餅にチョコレートソースを混ぜます。
体に優しい、ハイカカオのチョコレートと牛乳だけでできるチョコソースの作り方はこちらで紹介しています。
市販のものでもOKです。
今回は手作りのものを使いました。

チョコソースを加えたらしっかりむらなく混ぜ合わせます。

2、バナナを食べやすい大きさに切ります。
いちごはヘタを取っておきます。

ウル得マンのチョコ餅フォンデュの作り方

3、器にフルーツを盛り付け、チョコ餅を別の器に注いだら完成です。
チョコ餅が十分甘いですし、フルーツの自然な甘みも楽しみたいので粉糖はかけていません。
かけるとおしゃれっぽくはなると思いますが正直いらないと思います。

スポンサーリンク

ウル得マンのチョコ餅フォンデュの作り方

4、フォークやフォンデュピックにフルーツを刺して、たっぷりからませていただきます!

作ってみた感想

今回マシュマロはなかったのでフルーツのみで食べてみましたが、もちっとしたフォンデュソースがとってもおいしかったです!
普通のチョコフォンデュより絡ませやすいかな?と思いました。

溶かし餅を作るときに少しお餅の形が残っていても気になりませんでした。

糖質が多くなるので、ハイカカオのチョコソースはおすすめです。
ソースがおなかにたまるので、我が家は朝ごはんにいただきました。

お餅のスイーツが食べたいときや、チョコフォンデュを手軽に楽しみたいときにおすすめです!

その他のお餅アレンジレシピ

溶かし餅を使ったアレンジレシピはこちらで紹介しています!
とん平焼きや、餅ピザ、餅牛串カツなど、どれもとってもおいしそうです。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-お菓子, ウル得マンのレシピ, 得する人損する人, 果物
-, , ,