あさイチ お菓子 果物

-

ドライバナナ(干しバナナ)の作り方 バナナチップが簡単にできる!

ドライバナナ(干しバナナ)のレシピ

簡単にできる「ドライバナナ(干しバナナ)」の作り方をご紹介します!
輪切りにしたバナナを天日干しにして作るバナナチップのレシピで、栄養素が濃縮されるので効果的に栄養をとることができます。
子供のおやつにもおすすめです。

※2015年3月31日あさイチで放送されたレシピを元にしています。

スポンサーリンク

ドライバナナ

材料はバナナだけ、乾燥させることで持ち運びができるおやつにもなります。

また番組によるとドライバナナにするとβカロテンが31倍にもなるんだとか!
βカロテンは抗酸化作用や免疫賦活作用などもあるため是非食事から摂り入れたい栄養素ですね。

作り方は後ほど写真でも詳しく解説します。

材料

バナナ お好きなだけ

作り方

ドライバナナ(干しバナナ)のレシピ

1、バナナを5mmほどの厚さに切る。

ドライバナナ(干しバナナ)のレシピ

2、ざるやオーブンシートなどに並べ天日で2~3日干す。

真冬に作ったときは4~5日かかりました。
地域や天候によっても日数は変わってくるので、しっかり表面が乾くまで干してください。

ドライバナナ(干しバナナ)のレシピ

しっかり干すとこんな感じになります。

ポイント

工程はこれだけなのですが、いくつかポイントがあるのでご紹介します。

スポンサーリンク

・表面が乾いたら裏返す。両面をしっかり乾かす。
・夜間は室内に入れる。
・ほこりなどが気になる場合は上に金ザルをかける。

出来上がったら保存容器などに入れます。
中は少し半生のような感じになりますし、手作りのものなので早めに食べるようにしてください。

おすすめの食べ方

おすすめの食べ方はシリアルに加えてはちみつをかける食べ方です。

他にもドライバナナをよく作るというタイではココナッツミルクと合わせたスイーツにすることが多いそうです。
確かによく合いそうですね!

作ってみた感想

ドライバナナ(干しバナナ)のレシピ

実際に作ってみて、見た目は黒くなってしまいましたが味はバナナの甘みが凝縮されていておいしかったです!
我が家ではそのままおやつに食べてしまいましたが、クッキーやホットケーキ、ドーナツなどに入れてもおいしいと思います。

噛み応えがアップするので、少量でも満足感がある点もいいですね。
バナナがたくさん手に入ったときなどの消費レシピとしてもお勧めです。

こちらのレシピもおすすめです

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-あさイチ, お菓子, 果物
-