あさイチ レシピ・料理

-

あさイチ水ギョーザレシピ・皮の作り方&おすすめ餃子レシピも

2018/11/13

2月16日のNHKあさイチでは、孫成順さんによるおいしい水餃子のレシピが紹介されました!
もっちりジューシーなおいしい水ギョーザです。
もちもちのおいしい餃子の皮の作り方も合わせてご紹介します♪

スポンサーリンク

もっちりジューシー!水ギョーザ

中国では旧正月の大晦日にはみんな水餃子を食べるそうです!
このレシピは伝統的なおもてなしレベルの餃子のレシピです。

材料 30個分

ギョーザの皮

薄力粉 150g
強力粉 50g
塩 少々
水 110ml

※塩を入れたほうが皮に弾力が出る。

ギョーザの肉だね

豚ひき肉 150g
むきえび 100g
白菜 100g

紹興酒または酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
ごま油 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1
ねぎ(みじん切り) 10㎝分
卵 1個
みそ 小さじ1
かたくりこ 大さじ2

※えびを入れることで豪華な餃子になります!

作り方

1、餃子の皮を作る。
ボウルにすべての材料を入れ、ひとまとまりになるまで混ぜこねる。
2、ラップでくるむかポリ袋に入れ、常温で30分~1時間休ませる。
3、台に少量の打ち粉をし、直径約2㎝の棒状に伸ばす。
約30個になるよう均等に切る。
4、3の断面を下にして台におき、手のひらで押し付ける。
めん棒などを使い、直径が約8㎝になるように伸ばす。
※生地が均一の厚みになるようにすればきれいな丸に伸ばすことができる。
※右利きの人の場合は右手首を固定して手を動かすのがコツ!
※4の作業中は、記事を布やラップでおおい乾燥しないようにする。

スポンサーリンク

5、餃子の肉だねを作る。
ボウルに豚ひき肉を入れて、軽くこねてから調味料をすべて加え、よく混ぜる。
※みそ、液状の調味料→ねぎ・しょうが→片栗粉の順に加える。

ラップをかけ冷蔵庫で少し休ませる。
6、むきえびに塩(分量外)、酒(分量外)を少し振り、軽くもみこむ。
白菜はみじん切りにし、塩(分量外)をふって軽くもみ、ふきんなどに包んでしっかり水気をしぼる。
7、5に6を混ぜ合わせる。
※包む直前に野菜を加えたほうが水っぽくならない。

皮のふちから約1㎝内側に肉だねを平らに乗せる。
半分に折り畳み、空気を抜きながら親指の腹全体を使い、ふちをしっかりと止める。
※接着面の生地は薄く、ぎゅっと止める。

8、鍋にお湯を沸かし、一度お湯をかき混ぜてから7を適量入れる。
お湯をかき混ぜることにより鍋の底にくっつかない。
少しずらしてふたをし、強火で2~3分間ゆでて、浮き上がってきたら出来上がり!

味がしっかりついているので、何もつけずにそのままおいしくいただくことができます。
是非大勢集まるときにたくさん作ってみんなで食べたいレシピですね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-あさイチ, レシピ・料理
-