LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

あさイチ 掃除術

-

あさイチ布団のダニ対策の掃除機掛けのやり方。アレルギー対策に最もおすすめ。

布団のダニ対策法

11月6日のNHKあさイチ、クイズとくもり「ほこり掃除の新常識」で放送された「布団のダニ対策になる掃除機掛けのやり方」をご紹介します☆
ダニが繁殖しやすい場所でもあるお布団ですが、天日干しにしてもあまり効果がないことも知られていますよね。
簡単にできて効果的な対策法をご紹介します!

スポンサーリンク

布団のダニ対策には掃除機掛けがおすすめ

ハウスダストアレルギーがある方は特に気にされているであろう「ダニ」ですが、完全に除去することは難しいため掃除方法に悩む方も多いのではないでしょうか。
ダニが増えてくるとくしゃみやせき、目のかゆみなどの症状が現れることがあるため今症状がない方も注意が必要です。

ではダニはお家の中のどんなところに潜んでいるのでしょうか?

今回番組に登場したお宅では
・ソファ
・カーペット
・寝室
・ぬいぐるみ

の中で敷布団の中にいるダニが最も多く存在していました。
湿気もこもりやすく、栄養もあるため繁殖しやすい場所なんですね。

お布団の中にいるダニの死骸やフンがアレルギーの原因になることがあります。

ではどのようにお布団を掃除すると効果があるのかというと、専門家の先生いわくおすすめの対策法は「掃除機掛け」です。

一番おすすめな方法は、布団乾燥機でしっかりとダニを死滅させ、その後で残った死骸やダニを掃除機で吸い取るという方法です。
天日干しでは湿気は取れますが、ダニの糞や死骸は残ってしまいます。

布団乾燥機も同様で、死滅させるのにはとても効果がありますがアレルギーの原因物質が残ってしまうため、どうしても時間がない時の最低限の掃除として考えると掃除機が最も効果的です。

掃除機のかけ方

ではおすすめの掃除の仕方をご紹介します。

1、市販の布団用ノズルを取り付ける。

2、布団にノズルを密着させて、両面をゆっくりと動かしかける。

スポンサーリンク

これでOKです。
頻度は週に1度でも十分効果が出るということでした。

シーツやベットパッドは洗濯機で洗うだけでも効果があります。
最低でも2週間に一度は洗うのがおすすめです。

まとめ

布団以外のものでも布にくるまれていて中に詰め物があるようなものはダニが繁殖しやすい場所です。
洗えるものは洗い、掃除機をかけることができるものはかけるということが対策につながります。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭やダニアレルギーのご家族がいらっしゃる方などは特に気にされているのではないでしょうか。
是非対策法、やってみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 掃除術
-