ソレダメ 病気対策法・健康

-

ソレダメ血管を鍛え病気を予防する方法5選!たまねぎは日光に当てる!

血管を鍛え病気を予防する方法

2月7日のソレダメ!で放送された「血管を鍛える方法」をご紹介します!
血管を鍛えることで様々な病気を予防できることは近年多くのメディアで話題になっていますよね。
生活習慣の中で注意することができる血管の力を強くする方法です。
是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

朝起きたら歯磨きをする

朝起きたとき、口の中には歯周病菌がたくさんいます。
その歯周病菌が血管に入り込むとプラークを作り、血管が詰まりやすくなってしまいます。

実は35歳以上の日本人の8割が歯周病だと言われているそうです。
時間がない場合はマウスウォッシュをするだけでも違ってくるので取り入れたいですね。

ライオン NONIO マウスウォッシュ クリアハーブミント 600ml 洗口液 [医薬部外品]

たまねぎは日に当ててから使う

たまねぎには血流を改善したり、血管内を保護する成分「ケルセチン」が含まれています。

このケルセチンは皮に多く含まれていますが、ひと手間加えると皮以外の部分にも多くなります。

実は日光に当てることで、実の部分にも多くなるんですね。
皮をむいて外に出し1週間ほど日光を当てることで約4倍ほど増えます。

生のまま食べるのがおすすめです。

生で食べる時におすすめのレシピも紹介しますね。

ごはんは冷やして食べる

ご飯(お米)は冷やして食べると血糖値が上がりにくくなります。

この方法、実際に血糖値を測って調べてみたことがありますが本当に炊きたてのご飯よりあがりませんでした。
ごはんを冷やすしても甘みはしっかり感じますしデザートのような感じに楽しめるのでおすすめです。

イヤイヤ歩きをする

朝寝起きですぐゴミ出しに外に行くときにはまだ血管内は朝モードでゆったりした流れになっているので、歩き方に注意する必要があります。

スポンサーリンク

おすすめは池谷先生考案の「イヤイヤ歩き」です。
両手を振り、身体をゆすりながら歩きます。
これ、以前「ゾンビ体操」として紹介された方法の歩き方版ですね。

朝は血圧が急上昇しやすい時間帯でもあるので、細かいことに気を付けると血管をより守ることができます。
こちらに血圧が上がる要因をまとめているので、合わせてチェックしてみてください。

ゲートボールは要注意

ゲートボールはチームプレイなので、責任感でプレッシャーを感じ血圧を上昇させる原因となります。
そのためリラックスし、楽しみながら行うのがポイントです。

まとめ

血管は見えない部分だからこそ、日ごろから意識してケアしてあげたいですよね。
是非やってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ソレダメ, 病気対策法・健康
-