LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-

ボルシチのレシピ。モスクワ風の本場の味、世界一受けたい授業でも紹介。

ボルシチのレシピ

料理研究家の荻野恭子さんによる「モスクワ風ボルシチの作り方」をご紹介します☆
モスクワの家庭料理で、ベーコンなどを煮込んだスープに炒めた玉ねぎやにんじん、ビーツとキャベツ、じゃがいもなどを加えて煮込んで作るメニューです。
仕上げに生クリームとヨーグルトを混ぜたサワークリームを加えていただきます。

(情報元:NHKあさイチ、世界一受けたい授業)

スポンサーリンク

モスクワ風ボルシチ

あさイチで紹介された作り方をベースにご紹介します。
世界一受けたい授業では、キャベツ類の代わりにあらかじめ漬物にした浮かし漬けを使った作り方が紹介されました。
お漬物を使う場合は野菜の代わりに使ってください。
基本的な調理法は同じです。

材料 4人分

玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/6本
キャベツ 1枚 
トマトの水煮(缶詰・ホール) 50g
じゃがいも 小1個 
もしくは浮かし漬けカップ1と1/2(レシピは下記参照)

ビーツ 100g
サラダ油・バター 各大さじ1/2
にんにく 1/2かけ
ディル 適量

<A>
ベーコン・ウインナーソーセージ・生ハムなど 200g
水 1200ml

<B>
塩・こしょう 各少々
ローリエ 1枚

<C>
プレーンヨーグルト無糖 カップ1/4
生クリーム カップ1/4

浮かし漬けを使う場合は、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、トマトの水煮、じゃがいもの代わりに浮かし漬けだけで大丈夫です。
漬け汁も使います。
その場合は漬け汁カップ1を加え、水は2カップにします。

浮かし漬けのレシピはこちら。
浮かし漬けのレシピ。ロシアの家庭料理のお漬物。

こちらを使う場合は塩味がついているので、味をみて塩加減を調節してください。

作り方

1、肉類は食べやすく切る。
玉ねぎは薄切りにする。
ビーツは千切りにする。
キャベツはざく切りにする。
じゃがいもは拍子木切りにする。
にんにくはすりおろし、ディルはみじん切りにする。

2、鍋にAを入れ強火にかける。
沸騰したら弱火にしてアクを取り除きながら約10分間煮る。

スポンサーリンク

3、フライパンにサラダ油、バターを熱し中火にかける。
バターが溶けたら玉ねぎ、にんじんを加えて炒める。
しんなりとしたらビーツとトマトの水煮を加えてさっと炒め合わせる。

4、2の鍋に3の炒めた野菜、キャベツ、じゃがいも、Bを加えて約15分間煮込む。

5、にんにくとディルを加えて混ぜる。

6、Cを混ぜ合わせてサワークリームを作る。
ボルシチを器に盛り付け、サワークリームを添えて完成です。

浮かし漬けを使う場合の作り方

1、肉類は食べやすく切り、、ビーツは千切りにする。
鍋に肉類、ビーツ、浮かし漬け、漬け汁、水を加えて中火で15分間煮る。

2、ビーツが柔らかくなったら、すりおろしにんにく、みじん切りしたイタリアンパセリを加える。
全体を混ぜ合わせたら完成です。

味をみて足りないようであれば塩を足し、こしょうを加えて味を整えます。

まとめ

ボルシチは名前は知っていますが食べたことはないので作ってみたいなと思いました。
漬物を使うとより簡単に作ることができますね。

興味のある方は是非挑戦してみてくださいね。

おすすめ関連記事

今回のレシピを考案された料理研究家の荻野恭子さんのレシピ本はこちらです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-