ジョブチューン 病気対策法・健康

-, ,

ジョブチューン本当に良い歯医者の見分け方!現役医師が教える!

本当に良い歯医者の見分け方

2月24日のジョブチューンで放送された「現役医師が教える、本当に良い歯医者の見分け方」をご紹介します!
いい歯医者さん、良くない歯医者さんとはどのような特徴があるのか、病院選びの参考に是非覚えておきたい見分け方です。
全国の歯医者さん102人に聞いた結果をまとめたものです。

スポンサーリンク

本当に良い歯医者の見分け方

第3位 治療前に歯のクリーニングをしてくれる

毎回治療前に歯科衛生士さんがしっかりと歯のクリーニングをしてくれるところがおすすめです。

虫歯などの治療がある場合、初めにしっかりと歯石などをきれいにしておかなければさらに症状を悪化させてしまう恐れがあるからです。

第2位 こまめに歯の写真を撮影してくれる

歯医者さんが歯の写真を撮るのは主に治療の記録を残し、改めて治療の勉強をするためと、患者に対してわかりやすく説明するためです。

そのためこまめに撮ってくれるところは信頼できるいい歯医者さんなんですね。

第1位 初診に時間をかけてくれる

初診に30分以上時間をかけてしっかりと診てくれるところがおすすめです。

歯医者さんには初診でやるべきことがとても多く、
・患者さんへの問診
・虫歯や治療歴の確認
・すべての歯のチェック
・歯周病の確認
・写真やレントゲンの撮影
・これらを踏まえて患者さんとのカウンセリング
・治療

と様々なことをしなくてはいけません。

いい歯医者さんはこれら1つ1つをとても丁寧に行うため時間がかかるんですね。

スポンサーリンク

まとめ

病院って実際にいってみないといいかどうか、自分に合うか合わないかわからない部分があると思います。
歯医者さんの場合はまずはこの3つの項目がしっかりクリアされているか、初めてのところにかかるときはチェックして今後も通いたいところかどうか見極めたいですね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ジョブチューン, 病気対策法・健康
-, ,