LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

美容

あさイチ白髪染めの塗り方と選び方。市販でも上手に塗れるやり方を紹介!

自分に合うヘアカラーの選ぶ方

12月19日のNHKあさイチで放送された「セルフでも上手に塗ることができる白髪染めの塗り方と選び方」をご紹介します☆
化粧品メーカーのプロが教えてくれる、たくさんあるカラー剤の中から自分の髪質や髪色にぴったり合うカラーの選び方のコツときれいに仕上がる塗り方です。

染めているという方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

セルフやる場合のおすすめの白髪染めとは?

伸びてくると気になる白髪ですが、毎回美容院で染めようと思うとかなりお値段もかかりますし行くのも手間ですよね。
今はドラッグストアなどで自分でも染めることができるカラー剤が豊富に販売されているので、上手に取り入れることで節約にもなりますし行く手間も省くことができます。

今回はプロが教えてくれる、家庭でも簡単にきれいに仕上がる塗り方のコツとカラー剤の選び方をご紹介します。

まず自分で塗る場合におすすめなのは「クリームタイプ」の白髪染めです。

しっかりと根元にも密着してくれるので、セルフで行い場合でも失敗しづらくきれいに塗ることができるためです。

箱の表記を見て、クリームタイプのものを選ぶようにしてくださいね。

自分に合うカラーの選び方

続いて自分に合うカラーを選ぶことも大切ですよね。

まず、商品棚に置いてあるカラーサンプルを使い、自分の根元のきれいに染まっている部分に当てて色を合わせます。

続いてカラー剤の裏にある色の表を確認します。
赤みのある  赤みを抑えた」という欄があるので注目します。

毛が細く染まりやすい人は、サンプルで確認した色より1段階、赤みを抑えた側の色を選ぶようにします。
毛が太めで染まりにくい人は、1段階赤みのある側の色を選ぶようにします。

こうするとより染まったときにより自然な色身にすることができるんですね。

セルフでもきれいに仕上がる塗り方

カラー剤が決まったらいよいよ塗っていきます。

スポンサーリンク

1、クリームをよく混ぜ合わせ、白髪の多い部分から塗っていく。
毛が落ちてこないくらいまでたっぷりと塗るのがポイントです。

櫛で毛先まで伸ばす必要はなく、気になる部分のみに塗れば大丈夫です。

2、説明書通りに時間をおく。

3、洗い流せば完成です。

まとめ

ヘアカラーも今は本当にたくさんの種類があるのでどれがいいのか悩みますよね。

自分で塗ることができるとかなり節約につながりますし、こまめに塗れるので見た目もいつもきれいに保つことができるというメリットもあります。
自宅で染めるという方は是非カラー剤選び、塗り方の参考にしてみてくださいね。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-美容