LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

美容

あさイチ トリートメントの効果的な使い方。櫛でプロの仕上がりに!

トリートメントの効果的な使い方

12月19日のNHKあさイチで放送された「ヘアートリートメントの効果をアップさせる使い方」をご紹介します☆
プロの美容師さんが教えてくれる、つやつやの髪の毛を手に入れることができる方法です。

ポイントは、塗り方にひと手間加えるということと、お風呂の中と外両方でケアをするということです。
髪の毛のパサつきが気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

美容院のような仕上がりにする方法とは?

髪の毛がパサついていると広がってしまいますし、見た目もよくなくなってしまいテンションも下がってしまいますよね。

トリートメントを使っているという方も多いと思いますが、効果的に使うことでよりしっかりと髪の毛をケアしてパサつきを抑え、美容院で仕上げてもらった後のようなつやつやの仕上がりにすることができます。

必要なものも、きっとご家庭にあるものだけで大丈夫です。

用意するもの

まず、用意するものをご紹介しますね。

・お風呂の中で使う洗い流すタイプのトリートメント
・お風呂の外で使うアウトバスタイプの洗い流さないタイプのトリートメント
・目の粗いコーム

これだけです。
美容院のような仕上がりにするにはコームがポイントになるので、必ず用意してください。

シャンプーの前にマッサージをする

続いてケアの仕方をご紹介します。
実はケアの効果を高めるには、シャンプーの前のマッサージも大切です。

ということで、まずはシャンプーの前のマッサージの仕方からご紹介しますね。

やり方は、手の指を広げ、下から上に頭皮を押し上げるようにしてマッサージをし、最後にぎゅっと押さえるように行います。

リフトアップ効果と、余分な汚れを浮かしやすくする効果が期待でき、その後のトリートメントの効果もアップします。

ヘアートリートメントの効果的な使い方とは?

マッサージを行い、シャンプーを終えたらいよいよトリートメントの出番です。
まずはお風呂の中でのトリートメントの使い方をご紹介します。
お風呂の中でのケアは髪の毛の中に栄養を補給する役割があります。

1、シャンプーを終えたらセミロングの人で500円玉1枚程度のトリートメントを手のひらに良く伸ばし、毛先を重点的に塗る。
毛先の方が痛みがあるため、重点的に塗ります。

2、残ったものを上から、指を広げて手櫛をするように塗る。

3、目の粗い櫛(コーム)を使い、やさしく毛先からとかす。
続いて髪の毛全体を上からまっすぐに優しくとかす。
手櫛にコームをプラスししっかりと通すことでまんべんなく全体に塗ることができます。

スポンサーリンク

4、タオルなどを巻き、5分程度置き、しっかりと洗い流す。
残ったままだと毛穴が詰まってしまい、薄毛の原因になります。

これでお風呂の中でのヘアは完了です。

お風呂上りの使い方

上と同様に、お風呂からでたらアウトバスタイプのヘアートリートメントを使います。
お風呂から出て髪の毛を乾かす前にも行うことで、ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれるだけではなくさらにつやつやにする効果が期待できます。
こちらはどちらかというと、髪の毛の見た目をよくする効果が期待できます。

いわゆる「洗い流さないトリートメント」として売られているものを使ってください。

1、タオルドライをして濡れているうちにトリートメントを手のひらに良く伸ばし毛先を重点的に塗る。
使用する量はそれぞれのメーカーや商品によって異なるので、表記を確認して使ってください。

2、残ったものを上から手櫛をするように塗る。

3、目の粗い櫛(コーム)を使い、毛先を優しくとかす。
続いて髪の毛全体を上からまっすぐに優しくとかす。

4、髪の毛全体をしっかりと乾かし、完成です。

まとめ

私も子供がまだ小さいので自分にかける時間があまりなく髪の毛がバサバサしがちなので試してみようと思いました。
せっかく使うのであればより効果的に活用したいですよね。

是非試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-美容