世界一受けたい授業 病気対策法・健康

-

世界一受けたい授業瀬戸内寂聴さんの健康寿命を延ばす6つの長寿法

瀬戸内寂聴さんの健康長寿法

3月31日の世界一受けたい授業で放送された「瀬戸内寂聴さんの健康長寿法」をご紹介します!
御年95歳の瀬戸内寂聴さんが毎日の生活の中で心がけているという生活習慣など6つのポイントです。

スポンサーリンク

瀬戸内寂聴さんの健康長寿法とは?

寂聴さんはもともと作家で、賞も受賞されるほどの人気作家でしたが51歳の時に出家されました。

毎日お肉を食べる

毎日お肉を食べているそうです。
これは健康長寿の方がよく言われていることと同じですね。

新しいことに挑戦する

ハンドスピナーやつけまつげなども楽しまれているそうです。
特につけまつげは自分をかわいく見せるために取材の際などに愛用されているんだとか!

他にも顔のパックや美顔ローラーも愛用されています。

10冊の本を読むより本気の恋愛を1回しなさい

恋愛をしたほうが人生がわかる、とおっしゃっていました。

寂聴さん自身も21歳で結婚し娘さんを授かるも26歳で夫の教え子と駆け落ち!
その後もほかの小説家さんと8年も不倫されるなど恋多き女性だったそうです。

これにはびっくりしました笑

また夫婦円満の秘訣を聞いた有田さんには夫婦は8年で倦怠期が来るので飽きないことを祈りますという言葉をおくっていました。

様々な人に出会いまくる

高齢になられても被災地に赴くなど活動的に活動されています。
現在も法話で様々な人と直接お話もされています。

いくつになっても自分で改革することができる、という言葉が印象的でした。

年を取ったら死ぬまで人のために尽くす

人に尽くすとはどういうことかというと、
洗濯でも、お茶を淹れるでもなんでもよく、人のために何かをすることが大切というお話でした。

寂聴さんにとっては文を書く、法話をするということだそうです。

死にたくなるほど悩んだらひたすら自分の気持ちを紙に書く

かつて寂聴さんも死にたくなってしまうことがあったそうです。
それをこの方法で解決されたそうです。

書くことが何よりも楽しいという寂聴さんにとってはとても合う方法だったのかもしれませんね。

まとめ

なんとお寺の中にバーがあるそうで、毎日お酒を飲むのが楽しみなんだそうです。

笑顔が素敵な瀬戸内寂聴さんですが、毎日楽しく過ごされている様子がうかがえました。

まさか4歳のお子さんを置いて恋愛に走ったことがあるなんてかなりの驚きですがそういう経験もあるから越今の寂聴さんがあるということでしょうか。
同じ1人の母としてはとても理解できませんが、どういう方かあまり知らなかったので今回知るきっかけになってよかったです。

スポンサーリンク

健康法は参考にできる部分も多いので是非参考にしてみてくださいね☆

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-世界一受けたい授業, 病気対策法・健康
-