ジョブチューン 病気対策法・健康

ジョブチューン呼吸筋エクササイズのやり方!肺炎予防になる運動!

呼吸筋を鍛える簡単エクササイズのやり方

12月9日のジョブチューンで放送された「呼吸筋を鍛える簡単エクササイズのやり方」についてまとめてみました!
咳や肺炎予防になるのどの筋肉を鍛えることができる運動のやり方です。

スポンサーリンク

呼吸筋とは?

もともと肺には筋肉がありません。
そのため、周囲の呼吸筋と呼ばれる筋肉を動かして私たちは呼吸をしています。

そのためこの筋肉を鍛えることで、肺活量が上がり呼吸が楽になります。
また、咳を出す力も強くなるため、異物が気管や肺に入りにくくなるというメリットもあります。

年配の方は特に鍛えたい筋肉ですね。

呼吸筋を鍛える簡単エクササイズ

ではやり方をご紹介します!

1、立ち上がり、両足を肩幅に開いて背筋を伸ばす。
座ったまま行ってもOKです。

2、両手を頭の後ろで組んで、鼻から大きく息を吸う。

3、手を上に伸ばしながら口から息を吐き切る。

これを1日10回を2セット行います。
簡単でいいですね!

その他の肺炎・喘息予防法

その他に注意したほうが良い咳の見分け方や、予防法はこちらにまとめています。
是非合わせてチェックしてみてください。

呼吸筋を鍛えるグッズ

他にも呼吸筋を鍛えることに特化したグッズもありました。
吸って吐き出すだけなので、簡単に取り組むことができます。
プレゼントにもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

我が家も祖父母が咳でよく困っているので、勉強になりました。
是非教えてあげたいと思います!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ジョブチューン, 病気対策法・健康