LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-,

昆布だしの正しいとり方、林修の今でしょ講座で紹介。

2018/10/09

昆布だしの取り方

7月17日の林修の今でしょ講座で放送された「昆布だしの正しいとり方」をご紹介します☆
様々な料理のベースとして使える昆布だしの栄養を逃さない正しい基本のとり方です。
是非覚えてお料理に使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

昆布だしの正しいとり方

昆布には様々な健康に役だつ栄養素が含まれていますが、健康効果を逃さないおすすめのだしの取り方がこちらです。

材料

昆布

作り方

1、昆布を横方向に切る。

2、水に昆布を入れ、30分以上つけておく。

30分以上つけることで旨味や栄養がより多く出すことができます。
さらに横方向に切ることでより栄養が出やすくなります。

冷蔵庫では4~5日間保存可能で、冷凍であれば3週間保存可能です。

まとめ

加熱しなくてもつけておくだけでいいというのは簡単でとてもいいですよね。
鍋やお味噌汁のだし、煮物など様々なものに使えると思います。

是非毎日の食生活に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-,