LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

美容

-

あさイチ 唇の乾燥対策の4つのポイント。リップクリーム+ワセリンでつやつやに!

唇の乾燥対策

12月26日のNHKあさイチで放送されたリップケアの方法、唇の乾燥対策にお勧めな「リップクリームとを使ったケアの仕方」をご紹介します☆
冬になると乾燥して痛いこともある唇ですが、日ごろのお手入れにひと手間加えるだけでつやつやに生まれ変わる方法です。

スポンサーリンク

唇の乾燥対策のポイントとは?

唇があれていると痛いですし、カサカサしてしまい気になりますよね。

実はバリア機能が肌よりも弱いので、外的な刺激を受ける前に塗るのが大切です。

例えばお風呂上りではなく、お風呂に入る前、歯を磨く前というようにです。

またケアには他にもいくつかポイントがあります。
専門医の先生が教えてくれるケアのコツをご紹介します!

新しいものを使う

昨年買ったものが余っているからもったいないし使っている、という方も多いのではないでしょうか?
実はこれはNGなケアの方法です。

昨年のリップクリームを使っている場合、成分が酸化している恐れがあるため、必ず新しいものを用意するようにしてください。

塗り方

続いて塗り方です。
正しい塗り方は、少し口を開けて上唇と下唇に2往復ずつ塗ります。

決して塗った後になめないように注意してくださいね。

リップクリームの選び方

また、唇の状態によってリップクリームの種類を変えるとより効果的です。
一例ですが、3つのパターンに分けて効果的な成分をご紹介しますね。

くすみが気になる場合・・・ビタミンE(血流をよくする効果があり、血色がよくなります)
皮むけが気になる場合・・・ビタミンB群(肌の状態を浴してくれる効果があります)
痛みやはれがある場合・・・グリチルレチン酸(消炎作用があり、炎症や荒れを抑えてくれる効果が期待できます)

これらの成分はパッケージの裏などに記載されているので、用途に合わせて選ぶようにしたいですね。

ワセリンを併用する

最後に大切なポイントが「ワセリン」を使うという点です!

スポンサーリンク

唇は肌と違い角質層の上に皮脂膜がありません。
そのため、リップクリームの上にワセリンを塗ると皮脂膜の代わりになり、クリームの成分を密閉してくれるので水分も閉じ込めることができます。

ケアの仕上げに使い、うるおい成分を閉じ込めるようにしてください。
口角の端にもしっかりと塗るのがポイントです。

効果は3日で現れる!

唇のターンオーバーは約3.5日なので、3日間しっかりとこれらのポイントを抑えてケアを続けると効果を実感することができます。
ただし、年齢を重ねるごとにターンオーバーの日にちは長くなってしまうので年齢を考慮して続けてみてくださいね。

また、はちみつパックはアレルギーにつながる可能性があるのでやらないようにしてください。
是非試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-美容
-