マツコの知らない世界

マツコの知らない図鑑の世界!2大図鑑・元素図鑑・醤油鯛など面白い図鑑をご紹介♪

2018/10/06

2月3日に放送された「マツコの知らない世界」では、千葉県立中央博物館の斎木健一さんによる「図鑑に革命をもたらした凄い図鑑」が紹介されました!
番組で取り上げられた一度は見てみたい図鑑をご紹介します!

スポンサーリンク

図鑑の2大図鑑とは?

JSK542_boroboronoyousyo500-thumb-747x500-2712
図鑑の世界に革命をもたらした2大図鑑をご紹介します!なんと売上100万部を売り上げたメガヒット作なんです。

小学館 くらべる図鑑

この「くらべる図鑑」シリーズは、1ページの中に様々なものが大きさを比べられるように掲載された図鑑です。
簡単に比較することが出来るため、動物の大きさなどがよりわかりやすくなっています。
東京都の中にエアーズロックがあるとどれくらいの大きさなのかということや、海洋生物の泳ぐスピードを比較するとどれくらいなのか、プールにクジラを入れてみたらどれくらいの大きさになるのかといったことが一目でわかるとても面白い図鑑です。
これからお子さんに図鑑を買ってあげようと考えている親御さんにおすすめの図鑑ですね!
シリーズも色々と出ています。

また、番組の最後にはくらべる図鑑のイラストレーターさんが特別にマツコさんのために書き下ろしたマツコさんがページの中に登場する「マツコ版くらべる図鑑」がプレゼントされていました!
世界に1冊だけの図鑑ということで、とても貴重ですね!うらやましいです。
中身が紹介されていましたがかなり面白い感じになっていたので、出版したら売れるのではないでしょうか?

講談社 動く図鑑MOVE

これまでの図鑑がカタログ的なイラストの一覧だったのに比べ、こちらの「動く図鑑MOVE」は躍動感のある昆虫の写真が使われた図鑑です。
なんと特典でNHKのスペシャル映像もついているんです。
図鑑と映像両方で楽しむことの出来るセットになっています。
図鑑博士の斎木さんおすすめの特典映像は、「コガネグモの狩り」の映像でということでした。
蜘蛛の巣にかかる大カマキリとの戦いがすごかったです!

昆虫好きの方にプレゼントしたらかなり喜ばれそうな図鑑ですね!
ちなみに動物バージョンや宇宙バージョンといったものも発売されています。

大人もはまる図鑑

世界で一番美しい元素図鑑

目で見えない元素をあらゆる方法で可視化した図鑑です。
数多くの元素がとてもきれいな写真で載っているので、眺めているだけで楽しい図鑑です。
例えば、水素は宇宙空間なら見ることが出来るので、宇宙にあるハップル宇宙望遠鏡で撮影された映像が載っているんです。

スポンサーリンク

他には回路基板などものっています。
解説文がシニカルなのもポイントです。
おしゃれな図鑑なのでインテリアの一部として飾っておくのもいいですね!

また、スマートフォンアプリもあり、アプリだと元素の写真が回転して見ることが出来るんです。
専用アプリはスマートフォンのアプリストア「元素図鑑」400円でダウンロードすることが出来るので気になる方は是非覗いてみてください。

醤油鯛

お弁当に入っている醤油鯛のみを集めた図鑑です。
名前がそれぞれついているんです!図鑑らしくスケッチもあり、サイズもきちんとわかるようになっています。
著者が集めた醤油鯛について詳しく解説されています。なんと76点ものっているんです。
そんなに種類があることが驚きですね!
この図鑑があれば新種をもしかしたら発見できるかもしれないというドキドキ感も味わえます。

面白い形の醤油鯛がたくさん載っていました~
こちらの図鑑はあの魚クンが大好きだという有名な図鑑「日本産 魚類検索」図鑑を参考にパロディとして作られたものだそうです。
同じ魚?の図鑑でもこんな違った切り口があるなんて面白いですね!
図鑑の世界はなかなか深いです。

さかなクンの好きな図鑑はこちらです。

世界一美しい団地図鑑

「世界一美しい団地図鑑」のすごいところは、実際の団地づくりのプロが作っているという点です。
なのでプロでないと知らないような専門用語や知識が満載なんです。
建築の勉強をされている方におすすめの図鑑ですね!

団地のいい写真が載っているだけでなく、団地の型の名前などマニアックな情報も載っています。
団地が好きな人は是非見たい図鑑ですね!

図鑑と一口にいっても本当に色々なものがあるんですね!
すごく面白い図鑑の世界でした。
電子書籍も多くなってきた時代ですが、図鑑は紙媒体で見たいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界