LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

暮らし

あさイチ自分に似合う色、ブルーベースとイエローベースとは?セルフ診断も紹介!

イエローベースとブルーベースの色選びのポイント

NHKあさイチで放送された自分に似合う色選びのコツ、「ブルーベースとイエローベースに似合う色、セルフ診断の仕方」についてご紹介します。
ブルーベース、イエローベースとは青みがかかった色が似あう人、黄みがかかった色が似あう人に分けて服やメイクの色を決めるという方法です。
自分がどちらに分類できるのか、分け方と選び方のコツもご紹介します。

是非メイクやファッションのヒントにしてくださいね。

スポンサーリンク

自分はイエベ、ブルべどちらなの?

イエベ、ブルベとはイエローベース、ブルーベースの略で自分に似合う服やメイクの色選びの参考になる、パーソナルカラーのキーワードの1つです。

例えば、ブルベの人は青みの色を身に着けると肌が透き通って見える特徴があり、青みの色が似あう人です。

それに対してイエベの人は黄色みの色を身につけると血色がよく見えるという特徴があります。
これは着た服の色が反射し、肌の色に影響を与えるためです。

では、自分でも簡単に見極めることができる5つの質問があるので是非チェックしてみてください。

セルフ診断

以下の5つの質問のA、Bどちらかを選んでください。

1、いつも使っているチークの色は?

A:ローズ系
B:コーラルベージュ系

2、青い服が似合うといわれたことがある?

A:ある
B:ない

3、口紅はどちらが多い?

A:ローズ・レッド系
B:オレンジ・ベージュ系

4、オレンジ色のトップスを着ると・・・

A:しっくりこない
B:自分に似合う気がする

服はどっちが多い?

A:グレーや黒
B:ベージュや茶系

いかがだったでしょうか。
Aが多い人はブルベ、Bが多かった人はイエベです。

ではそれぞれどちらがどのような色が似あうのか、見ていきたいと思います。

メイク

まずメイクはパッと見てオレンジっぽい色を感じるものはすべてイエベの人に似合う色です。
チークはまずこの基準で選べば大丈夫です。

ですがアイテムごと注意するポイントがあるのでご紹介しますね。

リップ

リップも同じですが、ラメにも注意する必要があります。
必ずつけてみて、ゴールド系のラメやパールが多いものはブルベの人には合わない色なので注意が必要です。

逆にシルバーのラメが多ければブルベ向きです。

アイシャドー

さらにピンクのアイシャドーもオレンジっぽさがあるかないかで分けることができます。
またラメが入っているもののほうが合わせやすくなります。
指で塗るのがポイントで、日ごろのアイシャドーの後から瞼の真ん中から上に向けて重ねます。

スポンサーリンク

そうするとピンクを使ってもはれぼったく見えません。

メイク選びの注意点

また、メイクグッズを買いに行く際にもポイントがあります。

まずは着ていく服です。
服は白い服を着ていくと選びやすくなります。

また照明の色に注意する必要があり、ショップでまず手などに付けた後太陽光のところまで行って、確認すると確実に選ぶことができます。
意外とお店でみていいな、と思っても自宅に帰ってつけてみると違っていたということがあるのでやってみてくださいね。

ファンデーションの色選びの方法

また、ファンデは買う前に試し塗りをするのがとても大切です。

フェイスラインに人差し指1本分を試し塗りしてなじませて確認してみてください。
2色を左右それぞれ1つずつ確認してみて、どちらがよりなじんでいるか、つけていないように見えるかで確認します。
より自然に溶け込んでいる方がよく合う色です。

眉毛の色選び

続いて眉毛ですが、まずアイテムはアイブローパウダーを使います。

濃い色しか入っていないものではなく、3色以上入っているものを用意してください。

それを混ぜながら自分の髪色よりもワントーン明るくなるように調節して使います。
混ぜた色を黒目の真上だけに色を重ねます。
毛と毛の間にしっかりと色が乗るように、ブラシは小刻みに左右に動かすのがポイントです。

これだけで顔が引き締まって見えるので試してみてください。

服はワントーンコーデがおすすめ

続いて服選びのコツですが、番組では「ワントーンコーデ」という同色でまとめたスタイリングが提案されました。
自分に合う色をベースに選んでいくことで、透明感も出て、肌つやもよく見せることができます。
それぞれ似合う色をご紹介しますね。

イエローベースの人

イエベの方にはこちらの色が似合います。

・イエローベージュ
・キャメル
・カーキ
・オレンジベージュ
・イエローグレー

特に春に向けてはベージュがおすすめです。

ブルーベースの人

ブルベの方にはこちらの色が似合いまうs。

・ネイビー
・チョコレートブラウン
・ブルーグレー
・ピンクベージュ
・グレージュ

特に春に向けてはネイビーがおすすめです。

ツヤとマットを合わせる

さらにつやつやした素材のものと、マット感がある素材のあるものを組み合わせると品がよく見えます。
上下が同じ色でも素材感が違うとよく見えるので組わせるとやぼったくなりません。

まとめ

みなさんはどのタイプだったでしょうか?
私は血管の色が青く、ブルーベースですが確かに黒っぽい色の服が好きでオレンジは1つも持っていません。

今後の服選びやメイクの参考に是非してみてくださいね。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-暮らし