ソレダメ 健康

-

ソレダメにしかわ体操のやり方!ボケない脳・こけない体を作る!

にしかわ体操のやり方

6月13日のソレダメ!で放送された「にしかわ体操のやり方」をご紹介します☆
今話題の脳神経外科医の菅原先生が教えて下さり、脳トレと体も鍛えることができるタオルを使った体操のやり方です。
フェイスタオルを使って行うバージョンのやり方をご紹介します!

スポンサーリンク

にしかわ体操のやり方

1、立った状態でタオルの両端を持つ。

2、左足を踏み出し、腕を上に上げてぎゅーっと伸びる。

3、足を戻してゆるめる。

4、逆の足を踏み出し、これ以上伸びない!というくらいまで伸びる。

5、足を戻し、左足を開きながらぎゅーっと大きく左側にねじる。

6、正面に戻す。

7、反対側も同様に行う。
これ以上ねじれない!というくらいにまでねじります。

8、体を戻し、上でを前に突き出し体を腰から折るように前屈する。
顔は下を向きます。

9、ゆっくり戻り、ひざを緩めながらタオルを下方向におろす。
ひざ、腰をまるめる。

10、大きく伸び、左方向にゆっくりと曲げる。
反対方向に気持ちよく胸の筋肉を伸ばすように曲げる。

11、タオルを伸ばしたまま腕をふり、スイングする。
腕や肩の筋肉をほぐします。

12、ゆっくりと大きくタオルを引っ張りながら回す。
反対回しもする。
腰周辺の筋肉をほぐします。

13、タオルを伸ばした状態で上の端を持ち、足踏みをする。

14、足踏みをしたままタオルを巻き上げる。

15、足踏みをしたままタオルをぎゅっと何度か絞る。

16、足踏みをしたままタオルを上に放り投げ、キャッチする。
足をとめないように高く投げます。

17、足踏みをしながらタオルを上に放り投げ、一度手拍子をし、キャッチする。

18、ももあげをする。

10、タオルを戻し、呼吸を整えながら首にかける。
深呼吸をしておしまいです。

スポンサーリンク

文章だけではなかなかわかりにくいと思います。
こちらの本にDVD付きで詳しく紹介されているので、しっかりやってみたい方は是非チェックしてみてくださいね。

1日3分! 脳と筋肉を同時に鍛える にしかわ体操

まとめ

ゆっくりめのタオルを使ったラジオ体操のような体操だなと思いました。
タオルを使うことで体も安定しますし、脳トレにもなるなんて一石二鳥ですよね。

お家の中でできるので、お天気に関係なく行える点もいいなと思いました。
是非やってみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ソレダメ, 健康
-