たけしの家庭の医学 病気対策法・健康

-, ,

たけしの家庭の医学不眠解消法!筆記表現法でストレスを解消しよく眠れるようになる!

不眠解消法!紙とペンでできる

6月12日のたけしの家庭の医学で放送された「不眠解消法、筆記表現法」についてご紹介します!
夜中に目が覚める中途覚醒などに効果がある紙とペンを使って簡単にできる筆記表現法でストレスを解消しよく眠れるようになるという方法です。

スポンサーリンク

筆記表現法でで快眠に!

現代人は日々の生活の中でストレスが多い方も少なくないですよね。
ストレスと感じた出来事やその時の感情などを紙に書きだすことでストレス解消になり、快眠につなげることができるという方法です。

※ただし、精神疾患などがある方は必ず実施前に医師や臨床心理士に相談してください。

紙に書きだすことで、その情報を客観的に見ることができるようになるためストレスを軽減する効果があります。

イギリスをはじめとするヨーロッパのいくつかの国では不眠症状がある人の治療法として実際に使われている方法です。

筆記表現法のやり方

では具体的なやり方をご紹介します!

1、ノートなどにストレスを感じた出来事を書き出す。
この時思い出すだけではなく、心の中で整理しながら書くようにします。

じっくり時間をかけて書くのがポイントです。

2、書いた紙を破ったり、丸めて捨てるのもOK!
ストレス発散になるので大丈夫です。

日記をつける感覚で簡単にできる点がいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

寝たいときにすぐに眠ることができないのって本当につらいですよね。
私もあまり寝つきはよくないほうなので色々試しています。

悩んでいる方は是非この方法も試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-たけしの家庭の医学, 病気対策法・健康
-, ,