ジョブチューン 病気対策法・健康

-,

ジョブチューンの歯周病チェックリスト!予防できる方法も!

歯周病のチェックリストと改善方法

2月24日のジョブチューンで放送された「歯周病のチェック方法・予防方法」をご紹介します!
放置しておくと様々な病気につながる危険性もある怖い歯周病ですが、簡単に自分でチェックすることができるので是非やってみてください。

スポンサーリンク

歯を磨くと血が出る人は要注意!

心臓病になる恐れも

歯を磨くと血が出る人、歯周病の人は心臓病になる恐れがあります。

血が出る人は歯周病がかなり進行していると考えられます。
歯周病になり、歯周病菌が歯茎から体内に侵入すると全身の血管をめぐり心臓の弁に付着して弁膜症という病気になってしまう危険性があります。

弁膜症がすすむと、心内膜炎という血液を送り出す機能がおかしくなる病気になってしまうことがあり、最悪のケースに至る場合もあります。

糖尿病のリスクも上がる

また、糖尿病のリスクも高くなってしまいます。
血管に入った歯周病菌の毒素にはインスリンの働きを邪魔し、血糖値を下がりにくくすることがあるためです。

ではどんな症状があると歯周病なのか、自分でできるチェック方法があるので是非チェックしてみてください。

自分でできる!歯周病チェックリスト

1、朝起きたとき口の中がねばねばする。
2、歯を磨くと出血する。
3、人から口がくさいと言われた。
4、歯茎が痛い。
5、歯茎が赤く腫れてブヨブヨしている。
6、固いものがかみにくく、歯がぐらぐらする。
7、前より歯が長くなったような気がする。
8、歯の間に物が挟まる。

いくつ当てはまったでしょうか?

実は3つ以上当てはまる人は歯周病の可能性が高く、6つ以上の人はかなり進行していると考えられます。

歯周病を予防・改善するには?

3か月に1度歯医者さんに行く

歯周病を予防するには、3か月に1度の頻度で歯医者さんで歯石をとってもらうと予防効果があります。

久しく行っていない人は是非行ってみてくださいね。

磨く前に口の中をよくゆすぐ

また、食事の後歯を磨く前によく口をすすぐことも予防に効果があります。
音がするくらいしっかりとくちをゆすぐと、付着した糖分などを洗い流す効果があります。

スポンサーリンク

寝る前に歯必ず歯を磨く

また、寝る前に歯必ず歯を磨いてください。

そのままで寝てしまうと、食道がんや大腸がんのリスクが上がってしまいます。

歯磨きをせずに寝ると、口の中で約1兆個もの細菌が繁殖してしまいます。
その中には発がん性物質を発生する細菌も存在しています。

1兆個の最近は便と同じくらいの汚さです!
必ず忘れずに歯磨きをしてから寝たいですね。

虫歯になりやすい歯とは?

子供のころに虫歯を治療した歯というのは詰め物などから細菌が入り、大人になってから虫歯になりやすくなります。
経験がある人は注意してください。

まとめ

私も定期的に歯医者さんにはいくようにしていますが、手をかけただけ効果が表れる場所でもありますよね。
歯周病は様々な病気につながることもあり怖いので、是非きちんとお手入れしていきたいですね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ジョブチューン, 病気対策法・健康
-,