世界一受けたい授業 美肌

-, , ,

世界一受けたい授業の美肌法、春先に多い肌トラブルの原因と改善法も!

春先の肌トラブルの改善・予防法

2月24日の世界一受けたい授業で放送された「春先の多い肌トラブルの原因と予防法」をご紹介します!
大人のにきびやしもやけ、皮脂欠乏症、低温やけど、花粉皮膚炎など春先に女性に多く起こりがちな肌トラブルの改善や予防に役立つ方法と、日常生活でできる美肌法をご紹介します。

スポンサーリンク

春に多い肌トラブルとは?

今回皮膚科医の澤田先生が女性に春先に多い肌トラブルを教えてくれました。
それぞれ特徴と予防法があるので、当てはまる方は是非チェックしてみてください。

ニキビ

思春期のニキビと違い、大人のニキビに多いのが顔の下の方にできるものです。

思春期のニキビの原因は過剰な皮脂によるものが多くなっていますが、大人の場合の大きな原因はストレスです。
転職、引っ越し、離婚などで大きく生活環境が変わることが原因になることがあるんです。

対策としては「作り笑い」がおすすめです。
頬の筋肉が動くことで、脳内に幸せホルモンのセロトニンが分泌されストレス解消につながります。

皮脂欠乏症

皮脂欠乏症は皮脂の油分が欠乏し、乾燥しひびわれを起こしてしまう中高年に多い症状です。
乾燥がひどいと激しいかゆみに襲われることもあります。

予防としては15分以上の長風呂をしないということです。
できれば浴室の中で化粧水などを塗り、出た後はすぐに保湿するようにします。

美肌のための入浴法はこちらにまとめているので、是非参考にしてみてください。

また、乾燥肌の改善におすすめのスクラブの作り方も紹介しています。

しもやけ

大人もしもやけになります。

春先に多いのが気温差が原因のものです。
またハイヒールなどの締め付けがきつい靴は血行が悪くなり、原因となることがあります。

ハイヒールを履いている人は3時間に1度、靴を抜いてリラックスさせることが大切です。

低温やけど

44度では3~4時間で、50度では数分でも低温やけどになることがあります。

最悪の場合、皮下組織が壊死してしまうことがあるため注意が必要です。

こたつやカーペットを付けたまま寝てしまうことはとても危険なんですね。

湯たんぽを使う場合は寝る前に抜くようにします。
こたつで寝るのは厳禁ですね。

花粉皮膚炎

花粉皮膚炎とは、花粉が顔や首に付着してかゆみや痛みが出る症状です。
花粉シーズンに外出するときはなるべく肌の露出を抑えることで症状を抑えることができます。

メガネ、マフラー(ストール)、マスク、帽子などをつけて外出するといいですね。

パソコンで日焼けをすることも!

その他にもパソコンから出るブルーライトでも日焼けをすることが紹介されました。

なんと1日8時間かける4日間パソコンに向かうと、外で20分日焼けしたのと同じくらい肌がダメージを受けるんです。

対策としてはパソコンの画面に保護フィルムを貼るとブルーライトを軽減することができます。
家の中にいる時も日焼け止めを塗るなど、日焼け対策をしっかりとしたいですね。

美肌には寒天味噌汁

お味噌汁は1日3回飲みたいほど美肌効果が高いメニューです。

スポンサーリンク

味噌に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするためコラーゲンを作ってくれ、肌に張りを与えてくれます。

寒天には食物繊維が豊富に含まれるため、便秘を解消しお肌を健康にしてくれます。

寒天は糸寒天を味噌汁に入れるだけでOKです。
是非作ってみてくださいね。

まとめ

今回教えてくださった澤田彰史先生はとても肌がきれいでしたが、必ず夜12時前には寝るようにしているそうです。
肌の新陳代謝は基本的に夜にしか行われないため、早く寝ることは大切なんですね。
是非試してみてくださいね!

おすすめ関連記事

今回の美肌法を教えてくださった澤田彰史先生の本はこちらです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-世界一受けたい授業, 美肌
-, , ,