LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, ,

平野レミさんのぶり棒春巻きのレシピ。NHKごごナマで紹介。

平野レミさんのぶり棒春巻きのレシピ

NHKごごナマで放送された料理愛好家平野レミさんによるレシピ「ぶり棒春巻きの作り方」をご紹介します。
ぶりがごろっと入ったカレー風味の子供も食べやすい春巻きです。

スポンサーリンク

ぶり棒春巻き

材料 4人分10本分

ぶりの切り身 2切れ (200g)
はんぺん 1枚 (110g)
春巻きの皮 10枚
塩 少々
こしょう 少々
揚げ油 適量

<A>
粗みじん切りにした玉ねぎ 100g
カレー粉 小さじ2
マヨネーズ 大さじ3

水溶き小麦粉

小麦粉 大さじ1+1/2
水 大さじ1+1/2

付け合わせ(お好みで

グリーンカール 適量
ミニトマト 適量
レモン 適量

作り方

1、ブリは、皮を取り1cm幅の棒状に切る。
さらに塩、こしょうをふっておく。

2、玉ねぎは粗みじん切りにする。
はんぺんは10等分の棒切りにする。
水溶き小麦粉の材料を混ぜ合わせる。

3、ボウルにAの材料を混ぜ合わせ、10等分にする。

4、春巻きの皮の上に、切ったブリ、はんぺん、3のあんを1本分ずつ乗せて包む。
巻き終わりに2の水溶き小麦粉を塗ってとめる。

5、揚げ油を中温の170度に熱し、春巻きを加えてこんがりと色づくまで揚げる。

6、付け合わせの野菜とともに器に盛りつけ完成です。
味付けはお子さんにはケチャップが、大人にはクミンパウダーやホットペッパーソースがおすすめです。

栄養と期待できる効果

ブリには血流をよくする不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。
悪玉コレステロール値や中性脂肪を下げる効果が期待できるDHE・EPAの他、血栓予防や脳の活性化に役立つ脂肪酸も含まれています。

脂質の酸化を防ぐ抗酸化作用が強いビタミンEも豊富です。

その他にも肝機能を強化してくれるタウリンも血合いには豊富に含まれています。

さらに玉ねぎを細かく刻むと効果が高くなる辛み成分は新陳代謝を促進し、免疫力を上げたりコレステロール値を下げる効果も期待できます。

はんぺんに多く使われるスケトウダラは脂質があまりなくヘルシーで消化にいいのも特徴です。
是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

その他にも春巻きやぶりを使ったレシピを多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, ,