その他 ソレダメ

-, , ,

ソレダメのサクサク天ぷらの作り方、フライパンでかき揚げを揚げる方法も!

名店の天ぷらの作り方、おいしく揚げる方法

5月16日のソレダメで放送された「名店の天ぷらの作り方」をご紹介します!
名店直伝のおいしく天ぷらを揚げることができるコツ、エビ天、しいたけ、かき揚げが上手にできる方法などをまとめてみました。
天ぷらを作る前に是非チェックしてみてください☆

スポンサーリンク

フライパンで作るサクサク天ぷらの揚げ方

フライパンで少ない油でおいしく揚げることができる作り方です。

材料



小麦粉

揚げ油

作り方

1、卵と水をしっかりと泡だて器で混ぜ合わせる。

2、小麦粉を加えて小麦粉が残っている程度で大丈夫なのでしっかり混ぜないように注意する。

ここでしっかりと混ぜてしまうとグルテンの粘り気がでてしまい、サクサクに仕上がらなくなってしまいます。

3、揚げ油を熱し、衣を垂らしてみて一度沈みすぐに浮いてきたら揚げ時です。
具体的には180度です。

具材を油の中に入れる。

火を少し強くしたり、どばっとたくさん入れないように注意して揚げ油の温度を下げないように注意します。

揚げる食材ごとに衣を垂らして温度を確認するのがおすすめです。

4、揚がったら先っぽだけを少し油の中に10秒つける。

そうすることで油は熱い方に流れるため、これだけで油を切ることができます。
最後に残った先端部分は軽く切る程度でOKです。

エビ天の揚げ方

曲がらない、油跳ねしないエビ天の作り方です。
えびのポイントはエビの尻尾の先を切り、水分を出すと破裂せず油跳ねがしなくなります。

1、えびの尻尾の先端を切る。
さらに背ワタを抜き、腹側に切れ目を入れ身を伸ばして筋を切る。

2、衣液をたっぷりとつけ、180度に熱した揚げ油の中に腹を上、背を下にして入れる。
入れてすぐは触らないようにします。

3、泡が大きくなってきたら上げ時です。

しいたけの揚げ方

キノコ類もとてもおいしいですよね。
ポイントをご紹介します☆

1、しいたけは傘の裏側にのみ衣液をつける。
(へこんでいる、軸側の部分です)

2、揚げ油を熱し、傘を上にして入れ、しっかりと揚げる。
ひっくりかえし、しっかりと揚げることで食感がよくなります。
目安は180度で5分です。

スポンサーリンク

シイタケはヒダが多くある内側から水分が多く出ます。
そのため、そちら側に衣液をつけることで、蒸し焼き状態になりジューシーな食感になります。

かき揚げの揚げ方

バラバラにならない作り方です。

1、揚げ油を180度にまで熱した後、一度火を止め175度に下げる。
目安は火を止めて1分放置した後です。

2、たまねぎ、にんじんは角切りにする。

3、2にサクラエビを加えて小麦粉を加えて混ぜる。

他の具材よりも小麦粉の量を増やすのがポイントです。

4、さらに衣液を加えて混ぜ合わせる。

5、鍋肌から入れて、散らばる面積を少なくする。

6、揚げながらお玉を使って真ん中をくぼませる。
これで散らばらないおいしいかき揚げができます☆

分厚いさつまいも天ぷらの作り方

専門店で出てくるような分厚い、ホクホクのさつまいもの天ぷらの作り方です☆
こちらは天ぷら鍋で作ります。

1、さつまいもを分厚く切る。

2、衣液をつける。

3、熱した揚げ油でじっくりと30分間転がしながら揚げる。

4、油から引き揚げ、キッチンペーパーに包んで余熱で15分間蒸らす。

これで中までホクホクのおいしいさつまいもの天ぷらを作ることができます。

まとめ

天ぷらって本当においしいですが、カラッと揚がるとよりおいしくなりますよね。
是非名店の方法、試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-その他, ソレダメ
-, , ,