ソレダメ 病気対策法・健康

-,

ソレダメのどトレーニングのやり方!誤嚥性肺炎を予防する!

のどトレーニングのやり方

2月14日のソレダメ!で放送された「のどトレーニングのやり方 あご上げイー体操・ハイトーンボイストレーニング」をご紹介します!
誤嚥性肺炎の予防に役立つトレーニングで、自分の飲み込み力を確認できるごっくんテストのやり方もご紹介します。

スポンサーリンク

飲み込み力がわかるごっくんテストのやり方

ものを飲み込む力は40代から衰えていきます。
そのため、若くてものどを鍛えることはとても大切なんですね。

まずは今の自分の飲み込み力がどれくらいあるのか確認できる方法が専門医の大谷先生おすすめの「ごっくんテスト」です。
是非確認してみてください。

1、手をのどぼとけに置き、唾液をごっくんと飲み込む。

2、30秒間で何回できるかカウントします。

8回以上・・・問題なし
7回以下・・・注意が必要
3回未満・・・要注意

となります。

いかがだったでしょうか?
飲み込む力は自分で鍛えることができるので、是非次のトレーニングをやってみてください。

のどトレーニングのやり方

あご上げイー体操

のどぼとけ周辺の筋肉を鍛えるトレーニングです。

1、あごに両手の親指を置き、押し合う。

2、イーと5秒ほど発声する。
これを3回以上繰り返す。

ハイトーンボイストレーニング

ハイトーンの音の歌を歌うことものどのトレーニングにつながります。

スポンサーリンク

大谷先生おすすめの歌は森山直太朗さんのさくらということでした。
是非積極的に歌うようにしたいですね!

それ以外にも歌がお好きな方はハイトーンの好きな歌を歌うだけでもいいのではないでしょうか。

まとめ

私も祖母がのどが悪いので、教えてあげたいと思います!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ソレダメ, 病気対策法・健康
-,