LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理

きょうの料理 豆もやしの焼きそば&もやしの春巻きレシピ・作り方

2017/10/16

きょうの料理豆もやしの焼きそば&もやしの春巻きレシピ・作り方

9月14日のきょうの料理で放送されたもやしを使ったレシピ「豆もやしの焼きそば&もやしの春巻き」の作り方をまとめてみました!
豆もやしだけを使った焼きそばと、シャキシャキ触感がおいしい春巻きのお値打ちでヘルシーなもやしを使ったメニュー2品です。

スポンサーリンク

豆もやしの焼きそば

材料 2~3人分

豆もやし 1袋(200g)
片栗粉・水 各大さじ1
中華麺(蒸しタイプ・焼きそば用) 2玉
スープ カップ1(顆粒チキンスープの素中国風小さじ1をお湯カップ1で溶いたもの)
黒酢 大さじ4
しょうゆ 大さじ1
砂糖・紹興酒もしくは酒 各大さじ1
サラダ油 大さじ1/2・大さじ1
てんぷら粉 大さじ2
冷たい水 大さじ1.5
にんにく(たたいてつぶす) 2かけ分
赤唐辛子(種を除いて小口切りにする) 1~2本

作り方

1、豆もやしはひげと豆を外す。
片栗粉と水を合わせて混ぜ、水溶き片栗粉を作っておく。

2、中華麺は手で丁寧にほぐしておく。
少し常温においておくか、電子レンジに少しかけるとほぐしやすくなります。

3、鍋にスープ、しょうゆ、黒酢、砂糖、紹興酒を加えて混ぜておく。

4、フライパンにサラダ油を熱し、2の麺を入れて焼いていく。
あまり触らないようにして弱めの中火で15分程度焼きつけます。
15分たったら裏返す。

5、麺をひっくりかえしてから3に火をつける。

6、豆もやしの取った豆の部分にてんぷら粉を加えて混ぜ、冷たい水大さじ1.5程度を加えて混ぜる。
揚げ油を180度に熱して揚げ、てんぷらにする。
揚がったら取り出しておく。

7、焼きあがった麺を器に盛り付ける。

8、フライパンにサラダ油大さじ1とにんにくを加えて熱しもやしを加えて炒める。
温めたスープを加えて、さらに水溶き片栗粉を加えて混ぜる。
麺の上にかける。

9、豆もやしのてんぷらを上に盛り付け、小口切りにした赤唐辛子を上にかけて完成です。

もやしの春巻き

材料 10本分

豚肩ロース肉(とんかつ用) 2枚(250g)
塩 小さじ1
もやし(大) 2袋(500g)
しょうが・にんにく 各小さじ1(すりおろす)
紹興酒(もしくは酒) 大さじ1/2
塩・こしょう 各少々
ごま油 大さじ1/2
春巻きの皮 10枚
小麦粉・水 各少々
揚げ油 適量

スポンサーリンク

作り方

1、豚肉に塩をまぶし5分程度なじませる。

2、もやしのひげは取り除く。
その後熱湯で1分程度ゆでる。
茹でたらさらしの上に取り出し、ギューッとひねるようにして水分を絞る。

2、紙タオルで豚肉の水気を取り除く。
5㎜幅の千切りにする。

3、豚肉にしょうが、にんにく、紹興酒、塩コショウ、ごま油を加えて混ぜる。

4、春巻きの皮に3の具をのせて巻く。
両サイドを丁寧にきっちりと巻くのがポイントです。
巻き終わりは水で溶いた小麦粉をのりがわりにして止める。

5、揚げ油を170~180度に熱し、春巻きを入れて上下を返しながら3分程度揚げる。
★巻いてすぐ揚げるようにします。

6、取り出して完成です。
お好みでラー油やスイートチリソースなどでいただきます。

まとめ

もやしは安く手に入るので我が家でもいつも大活躍の野菜です!
使い道も色々あって本当に主婦にはありがたいお野菜ですよね。

今回のレシピはどちらもおいしそうだったので是非作ってみたいと思います(´▽`)

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理