LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチのレシピ 料理のコツ&技

あさイチ黄身返し卵レシピ&作り方!黄身と白身が逆のゆでたまご!

黄身返し卵レシピ&作り方

11月22日のNHKあさイチで放送された「黄身返し卵の作り方」をまとめてみました!
黄身と白身の位置が逆転した見た目にも面白い卵の作り方レシピです。

スポンサーリンク

黄身返し卵の作り方

材料

生卵

ストッキング
輪ゴム
テープ
懐中電灯

作り方

1、卵の周りにテープを十字に貼る。
後から卵が割れるのを防ぐために貼っておきます。

2、卵をストッキングに入れて、両端を輪ゴムでとめる。

3、ぐるぐるぐるぐる、ストッキングを回してねじれを作る。

4、両端を引っ張り、卵を高速回転させる。
高速回転させることで中で黄身が割れます。
この時回しすぎてしまうと黄身と白身が完全に混ざってしまい、すべてが黄色っぽいゆでたまごになってしまいます。
黄身が割れると「プチッ」という音がするので、音を確認したら回すのをやめるようにします。

割れたかどうかは懐中電灯で照らすと確認することができます。
卵黄が割れると光を当てても透けずに卵が暗くなります。

5、黄身が割れたのを確認したら、鍋に熱湯を沸かし、転がしながら弱火で10分間ゆでる。

6、火を止めて、余熱で5分、その後氷水で5分冷やす。

7、殻を割ると逆転した黄身返し卵が完成します!

スポンサーリンク

アレンジレシピ プリン

ちなみに、ストッキングで高速回転させて、しっかり黄身と白身を混ぜ合わせると卵の殻に入れたままでプリンにすることもできます!
作り方はこちらにまとめているので、スイーツにしたい場合は是非やってみてください。

まとめ

面白いですね。
是非やってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチのレシピ, 料理のコツ&技