LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

お役立ち情報 この差ってなんですか?

この差ってなんですか?伸びたTシャツの首元を復活させるアイロンのかけ方!

伸びたTシャツの首元を復活させる方法

1月6日のこの差ってなんですか?で放送された「伸びたTシャツの首元を復活させる方法・アイロンのかけ方」をまとめてみました!
何度も繰り返し着たりお洗濯をしている間に首元が伸びてだらしなく見えてしまうことってありますよね。
伸びてしまっても元のように復活させることができるアイロンを使った方法をご紹介します!

スポンサーリンク

伸びたTシャツの首元を復活させるアイロンのかけ方

伸びたTシャツの首元はアイロンを使って簡単に復活させることができます。
やり方はというと・・

1、伸びてしまったTシャツの襟もとを縦に引っ張る。

2、縦方向にアイロンをかける。

たったこれだけなんです!
とっても簡単でびっくりですよね。

どうして縦方向に伸ばすだけで復活するの?

Tシャツは十字に生地が編み上げられています。

それが、繰り返しのお洗濯で衣類の水分やハンガーの傾斜などにより横にひっぱられてしまうため首元が伸びてしまいます。
そのため縦に伸ばすことで元の位置に戻すことができ、アイロンをかけることでしっかり定着させることができるんです。

ちなみに1日がっつり着用しても元に戻ることはありません。
あきらめてしまっていたお気にいりのTシャツもこの方法ならもう1度着ることができますね!

首元を伸ばさないようにする方法

そもそも首元を伸ばさないようにしたらよりよいですよね。

干し方が大切で、ハンガーにさかさまにして洗濯ばさみでとめて干すか、胸のあたりで2つ折りにして干すと首元に影響がありません。
是非長くきれいな状態で着たい場合はやってみてくださいね。

スポンサーリンク

もしくは専用のハンガーを使うのもおすすめです。

まとめ

お気に入りのTシャツは長く着たいもの。
この方法で、襟もとがのびてしまってもきれいに長く着ることができそうです。
是非やってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-お役立ち情報, この差ってなんですか?