得する人損する人 料理のコツ&技

-

得する人損する人レタスのシャキシャキが長持ちする方法!小麦粉で!

レタスのシャキシャキ感を保つ方法

4月12日の得する人損する人で放送された「レタスをシャキシャキに保つ方法」をご紹介します!
時間がたつと徐々にしなびてしまうレタスですが、芯の部分にひと手間加えることでシャキシャキ感を長く保つことができるんです。
覚えておくと便利なので是非やってみてください☆

スポンサーリンク

レタスのシャキシャキ感を保つ方法とは?

レタスは買ってきたばかりは葉の部分がシャキシャキとしてとてもおいしいですが、しばらくすると徐々にフレッシュさが失われ、しんなりしてきてしまいますよね。

出来れば買ってきて食べきるまでずっと、シャキシャキ感を残しておきたいものです。

実は薄く芯を切り、切った断面に小麦粉を付けるととても簡単に新鮮さを保つことができるんです!

切り口に小麦粉をつけることで、蓋のような役割になり水分が芯から抜けるのを防いでくれます。
この方法で一週間はシャキシャキ感をキープすることができます。

小麦粉はご家庭にもよくあるものだと思うので、簡単に手に入るものでできるという点もいいですよね。

1人暮らしで1人ではなかなかレタスを食べきれない、という方にもとてもいい方法なのではないでしょうか。

まとめ

とっても簡単な方法なので、買ってきたらすぐにやりたいですね。
是非やってみてくださいね☆

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-得する人損する人, 料理のコツ&技
-