マツコの知らない世界

マツコの知らない世界の風鈴ベスト7大公開!

2016/09/05

マツコの知らない世界に登場した風鈴
6月14日のマツコの知らない世界では「風鈴」が特集されました!番組に登場した風鈴をランキングでご紹介します(^^♪
案内人は土田義郎さんです。

スポンサーリンク

第7位 虹色風鈴

ガラスメーカーSghr(スガハラ)がデザイナーと共同開発して商品です。
Sは5000円、Mは6000円です。

毎年800個制作され、完売している人気商品です。
ガラス製のため控えめな音がします。
表面は特殊な加工でシャボン玉のように光を反射します。

第6位 ウィンドチャイム(ウッドストックパーカッション社)

小澤征爾さんが認めた音色として紹介されました!
お値段は2600円~です。
オーケストラで使用されているそうです。
完全なチューニングがされた和音を奏でてくれます。

第5位 南部鉄×竹細工風鈴

900年続く伝統の音の進化として紹介されました!
値段は3800円~です。
日本で一番売れている南部鉄の風鈴と、伝統工芸品竹千筋細工がコラボした商品で見た目もとてもおしゃれなデザインです。
室内でも楽しめるよう置き型になっているのもポイントです。

第4位 紀州備長炭風鈴

枕もとでそよ風を感じられる風鈴として紹介されました。
お値段は1500円です。

固く焼き上げた紀州備長炭を使った風鈴で金属音のような音がします。
夏の暑い夜枕もとにおいて使うのがおすすめです。

第3位 能作

現在10人のデザイナーとコラボしている風鈴で、お値段は3500円~となっています。
ブラックニッケルのものや、も白い形のバンビーノという風鈴などおしゃれなデザインのものが多くそろっています。

スポンサーリンク

第2位 砂張風鈴

小田原鋳物研究所の風鈴で、お値段は21000円。
風鈴会のベンツとして紹介されました!

胴と錫の合金でとても硬い素材で作られています。
床の間に飾ってみて楽しむのもおすすめです。

第1位 江戸風鈴

第1位は伝説の職人、篠原儀治さんがつくる傑作、江戸風鈴でした!
お値段は1700円~とお値打ちです。
大正13年生まれの篠原さんが製作していて、創業当時はほとんど赤色だったそうです。
1つ1つ手作業で絵付けされています。
切り口はあえてぎざぎざになっていて、独特な音が鳴るようになっています。
200年前の手法を継承しているそうで、実際にご本人が出演してくれていました!

マツコさんそっくりの風鈴も登場し、とってもかわいかったです!
91歳でも現役の職人さんなんてすごいですね~!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界