この差ってなんですか? 料理のコツ&技

この差ってなんですか?パイナップルでお肉を柔らかくする方法!

肉を柔らかくする方法

1月6日のこの差ってなんですか?で放送された「お肉を柔らかくする方法」をまとめてみました!
たんぱく質分解酵素を豊富に含んでいるパイナップルを使って漬け込むことで、お肉をそのまま焼くよりも柔らかくすることができます。

スポンサーリンク

お肉を柔らかくする方法とは?

牛肉のステーキ肉に30分漬け込んだ場合、どんな食材が一番お肉を柔らかくしてくれるのかという実験で今回一番効果があったのが「パイナップル」でした!

ちなみに、コーラ、パイナップル、玉ねぎ、ヨーグルトで比較し

そのまま焼いたとき・・・18.479
コーラ・・・15.233
玉ねぎ・・・15.067
ヨーグルト・・・14.849
パイナップル・・・14.071

となりました。

どれもそれなりに効果はあるものの、一番効果があるのは「パイナップル」なんですね。
※計測は計測器を使用

パイナップルにはたんぱく質分解酵素があるため、他の食材に比べてお肉を柔らかくしてくれたんですね。

やり方は、パイナップルをミキサーなどでソース状にしてからお肉に塗って30分漬け込んでください。
その後いつも通り焼けばOKです。
少しお肉にパイナップルが残っていてもフルーティーな味が楽しめていいと思います。

たんぱく質分解酵素はキウイフルーツやマイタケにも多く含まれています。
その時に手に入りやすい食材で代用するのもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

お肉を柔らかくする方法は色々ありますが、この方法も使えそうですね!
是非やってみてくださいね!

おすすめ関連記事

お手軽にできる便利グッズもあります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-この差ってなんですか?, 料理のコツ&技