LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

掃除術 金スマ

金スマの新津春子の掃除術その2ガスコンロ・カーペット・拭き掃除のやり方

掃除道具
8月5日の金スマでは羽田空港清掃員の新津春子さんが再び登場し、掃除術を教えてくれました!
ガスコンロの油汚れ、テーブルの拭き方、スクイージーを使った窓の拭き方、カーペットの掃除の仕方などプロの技をご紹介します(*´ω`)

スポンサーリンク

キッチンのガスコンロの油汚れの掃除方法

まず1つ目はキッチンのガスコンロ(魚焼きグリル)の部分を取り出して洗う方法です。
油はねなどで汚れやすいのに洗いにくい場所の1つですよね(´・ω・`)

1、お湯に早く浸透させるため弱アルカリ性洗剤を加える。
※調理油や油脂、手垢は酸性の汚れ。そのため相対するアルカリ性の洗剤を用意する。
入れる量は汚れ具合によって変わってきますが、水:洗剤=10:1 が目安です。

2、グリルを20分間つけおく。
汚れが膨らみやわらかくなる。
汚れをしっかり浮かせたら研磨剤入りスチールウールで優しくこする。
この時も弱アルカリ性洗剤を使いますが、なかなか落ちない場合は研磨剤入りの液体クレンザーを使いましょう。
※スチールウールってなんだろうと思って調べたらこんなものがありました。→
ボンスター 油汚れに たわし ロールパッド 36個入 B-061

大切なのは汚れに合った洗剤選びです!
酸性のものにはアルカリ性の洗剤をプラスすることで汚れが落ちやすくなります(*´ω`)

キッチン周りのお掃除にはこちらの方法もおすすめです。

正しいテーブルの拭き方

テーブルの拭き掃除
ふきんやぞうきんを持つ手の持ち方がポイントで、手のひらをひろげしっかりとふきん(またはぞうきん)をホールドし、しわが出来ないようにテーブルにしっかりとくっつけて吹ふきます。

順番も大切で、まずテーブルの枠によってふき、次に奥から手前に向けて左右にジグザグに拭いていきます。

飲食店などもこの方法を覚えて共有するとよさそうですね!

スクイージーを使った窓ふきの仕方

素早く窓をきれいにする道具「スクイージー」を使った正しい窓ふきの仕方です。
ガラスに対して90度になるように使うのはNGで、面であたってしまうためムラになりやすくなってしまいます。

ねかせて使うと点に近くなるため、ムラなくきれいに使うことが出来るんです。

もう1つのポイントは右側を少し上げ傾けること。
すると水がきれいに流れます。
持ち方1つでかなり仕上がりが変わってくるなんてすごいですね!

カーペットの汚れの落とし方

使うのは「タワシ」と「濡れタオル」です。
タワシの毛が直接触れないようにやわらかく濡れタオルで包み、円を描くように優しくカーペットをこすります。

スポンサーリンク

パッと見汚れていないようでも毎日裸足で上を歩くと足の油などで知らず知らずのうちにカーペットの表面は汚れています。
毎日は難しいかもしれませんが時間があるときにはやりたいですね。

~まとめ~

掃除のプロ、新津春子さんのお掃除テクニック第2弾をご紹介しました(*´ω`)
主婦には欠かせないお掃除術!
今回もかなり参考になりました。

特別なものを使うわけでもなく、自宅にあるもので出来る点がいいですよね。
魚焼きグリルは我が家もかなりよく使うので、一度この方法で徹底的にきれいにしてみたいと思います!

スクイージーはもっていないので、ちょっと興味がわきました。
窓がピカピカだと気持ちがいいので買ってみてもいいかも・・・(*'▽')

その他の新津さんのお掃除術&生い立ちについて

☆新津さんの著書はこちらです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-掃除術, 金スマ